京都産業大学創設者の生涯と人物像をたどる企画展示 開催

2012.05.08

TAG:

トピックス
 4月に壬生校地に開館したむすびわざ館2階ギャラリーでは、第1回企画展「学祖 荒木俊馬と京都産業大学の誕生」が5月8日から開催されている。

 荒木俊馬の生涯をたどる写真や、大学創設にまつわる展示品などを通して、どのような人物だったのか、大学づくりへと向かった熱意と理念はどのように育まれたのかが紹介されている。

 開催期間は6月30日まで。

 また、6月9日には、むすびわざ館ホールにて、荒木が少年少女向けに書いた著書『大宇宙の旅』から少年期に大きな影響を受けた漫画家の松本零士京都産業大学客員教授による、「荒木俊馬先生と私—無限大の夢—」をテーマに講演会が行われる。

講演会の参加方法など詳細はこちら
『大宇宙の旅』と、この本に影響を受けた松本零士京都産業大学客員教授の色紙
熱心に展示を見る来館者
PAGE TOP