野村證券株式会社寄附講座『現代証券市場論』一般公開講座として開催

2012.04.13

TAG:

トピックス
 4月13日、5号館5406教室で『現代証券市場論』の第1回目が開催された。この講座は野村證券株式会社の提供による寄附講座で野村證券の社員が講師となり、金融業界の現状や証券投資市場の役割などをさまざまな視点で講義するもので、4〜7月までの全15回の講義を広く一般にも公開している。

 今回は、講義を担当する経済学部 西村佳子教授が、全体のガイダンスや、ネット証券会社と総合証券会社の違い、証券会社の基礎的役割や基本語彙(ごい)などを説明した。一般からの受講者も含め、約150人が参加した。

 次回は野村證券の講師により「経済情報の捉え方」をテーマに、講義が行われる予定。
ガイダンスをする西村教授
一般受講者も参加していた講座の様子
PAGE TOP