学生地域防犯隊「サギタリウスチーム」が学長報告

2012.02.20

TAG:

トピックス
 2月20日、学生地域防犯隊「サギタリウスチーム」の活動が財団法人学生サポートセンター主催の平成23年度「学生ボランティア団体支援事業」に採択されたことを受け、チームの代表者が学長を訪問した。

 サギタリウスチームは2002年から大学周辺のパトロールや地域安全広報のためのビラ作成・配布を中心に活動してきたが、2011年度改めて、追分寮・葵寮生を中心に再結成。現在は、主に月2回程度子どもたちの下校時間である午後3時〜4時頃に通学圏地域のパトロールなどを行っているほか、地域と連携しての護身術研修会や、小学生への交通安全啓発活動などを行っている。

 藤岡学長は「防犯活動を通して多くの人と出会い、幅広いつながりが出来たことでしょう。今後ともそのつながりを大切にし、地域の方と協力しながらさまざまな活動を継続してほしい」とエールを送った。
サギタリウスチームは34人で活動
PAGE TOP