オーストラリア・タスマニア大学との協定を締結。

2011.08.05

TAG:

トピックス
 8月5日(金)本学とオーストラリア・タスマニア大学との交流協定が締結された。オーストラリアの協定校としてエディス・コーワン大学に次いで2番目の協定校となり、本学の協定校は19ヵ国43校となった。

 タスマニア大学は、1890年に設立された長い歴史を持つ大学である。文学、教育、法学、商業、健康科学、海事学、理学・工学・科学技術の7学部と海洋科学・南極学研究所の他に、学部に附属していない53の学科とセンターがある総合大学で、世界基準を誇る質の高い教育を提供し、世界60ヵ国から1000人以上の留学生が就学している。タスマニア州に3つのキャンパスがあり、治安も良く、雄大な自然の中で学習に集中することができる。

 本学では、2004年からタスマニア大学での春季短期語学実習を2009年まで毎年実施し、計6回、107人の学生が参加している。

 タスマニア大学との学術交流協定締結により今後交換・派遣留学の機会が拡大され、ますます活発な交流が期待される。
協定書を手にする藤岡学長(右)と左藤国際交流センター長(左)
PAGE TOP