2011年度サギタリウス・チャレンジ(チャレンジ部門)採用認定書授与式

2011.06.23

TAG:

トピックス
 6月23日(木)、学長室において、サギタリウス・チャレンジのチャレンジ部門採用認定書授与式が行われた。

 サギタリウス・チャレンジとは元気で活力に満ちた学生をサポートする、京都産業大学独自のプログラムで、チャレンジ部門では、学生の「やってみたい」という自由な企画に対して、1件あたり最高50万円の奨励金を給付し、学生の挑戦を応援するもの。今年度は、23件の応募があり、その中から独自性があると認められた3件の企画が採用され、藤岡学長から代表者へ認定書が授与された。  

 藤岡学長は、「成果を出せるよう、そして学生の模範となるようどんどんチャレンジしてほしい。またこのチャレンジによって人生においても基盤を作ってほしい」と激励した。

【2011年度サギタリウス・チャレンジ(チャレンジ部門)採択企画】
・「バリアフリーグルメマップ〜For Kyoto〜」 代表者 成宮大輔さん(経営・3年次)
・「キャンパス禁煙促進プロジェクト」 代表者 高野輝彦さん(経営・3年次)
・「ボランティアで地域活性化」 代表者 大村泰人さん(経営・2年次)
右から藤岡学長、採用企画の代表者、川北学生部長
採用団体全員で記念撮影
PAGE TOP