クラブリーダー研修会で「適正飲酒セミナー」開催

2011.03.25

TAG:

トピックス
 3月25日(金)、1号館105教室にてクラブリーダー研修会が開催された。クラブリーダー研修会は、来年度のクラブの幹部を務める学生に対して、責任感を意識付けするために、学生部主催で毎年行っている。今回はアサヒビール株式会社の水谷 稔 近畿圏統括本部 営業企画部副部長を招き、未成年飲酒防止と適正飲酒推進を目的として「お酒と健康」をテーマに講演会を開催した。

 水谷氏は「アルコールは正しく飲めばとても楽しい時間を与えてくれます。しかし、度を越えた飲酒は脳の細胞が破壊され、急性アルコール中毒を招き最悪の場合、死に至るケースも少なくありません」とアルコールの恐ろしさを語った。また、講義中にはアルコールパッチテストが行われ、参加した学生は講義前に配布されたキットを使って、自身のアルコール代謝の体質を確認した。最後に「今回参加しているクラブの幹部の皆さんには、後輩のためにも自分のためにもアルコールとの正しい付き合い方を再確認してほしい」と注意を促した。
「ほどよく、楽しく、お酒といい関係を築きましょう」と語る水谷氏
アルコールパッチテストの結果を確認する学生
PAGE TOP