サギタリウス・チャレンジ「チャレンジ部門」結果報告会

2011.02.17

TAG:

トピックス
 2月17日図書館ホールにおいて、2010年度 サギタリウス・チャレンジ「チャレンジ部門」に採択された3団体が活動を終えての結果報告会を行った。

 はじめに、川北 靖之学生部長の開会の挨拶があり、「京産発!京野菜の廃棄ゼロ市」(経営学部・3年次生)、「京産検定」(経営学部・3年次生)、「ふーどまいれーじ〜食べて育ててエコ意識〜」(経営学部・2年次生)の3団体が順に発表した。それぞれの団体が企画からの経緯、実際の活動や収支報告、活動を終えての感想などを報告した。

 総評では藤岡 一郎学長が「お互いが協力し、長い時間をかけて課題をやり遂げたことは大変すばらしい。それぞれで成長できた点があると思うが、あえて苦言を呈するとすれば、Face to faceを大切にしてほしい。電話やメールで済ませるのではなく、顔を突き合わせて話すことで、より相手に真剣さが伝わるものだ」と語り、会場の学生らは学長の言葉に聞き入った。
報告会を終えて記念撮影
PAGE TOP