洛北中学校の生徒が就業体験

2011.01.18

TAG:

トピックス
 1月12日(火)から18日(火)の土曜・日曜を除く5日間、京都市教育委員会が推進する「生き方探求・チャレンジ体験」の一環として、京都市立洛北中学校の2年生男子生徒1人、女子生徒1人の計2人が進路センターにて就業体験を行った。

 求人票のデータ入力、ポスターやキャビネットの整理作業のほかに、模擬面接を見学するなど、多様な内容の仕事を体験した。

 最終日には、5日間を振り返り「やっていることが、初めての経験で楽しかった。」「最初はしんどいと思ったが、だんだん慣れてきて楽しかった。」「学校が会社みたいで色んな仕事があることがわかった。」と充実した表情で感想を述べた。
データ入力作業の体験
企業パンフレットの整理
PAGE TOP