本学私費外国人留学生2名が「平成22年度 京都府名誉友好大使」に任命

2010.06.18

TAG:

トピックス
 京都府では、平成4年から世界の各地域と京都府との架け橋になろうという熱意にあふれた留学生を「京都府名誉友好大使」に任命し、さまざまな国際交流活動に参加する機会を提供している。

 今年度は、数多くの応募の中から、本学の私費外国人留学生2名、プンツァグスレン アルタンスフさん(経営学部 4年次 モンゴル出身)、ケイカインウィントゥラさん(経営学部 4年次 ミャンマー出身)が京都府名誉友好大使に選ばれた。   
    
 6月18日に京都府公館において、任命式が開催され、山田啓二 京都府知事より、平成22年度京都府名誉友好大使に正式に任命された。今後、名誉友好大使として、多様な国際交流イベントでの活躍が大いに期待される。
アルタンスフさん(左)ケイカインさん(右)※ケイカインさんはミャンマーの民族衣装で出席
山田知事と記念撮影
山田知事(前列中央)、他大学の新任命友好大使たちと※ケイカインさん・アルタンスフさん(前列左側)
PAGE TOP