著名人・有名人から学ぶ「複眼的思考・融合教育入門」を開講

2010.04.20

TAG:

トピックス
 本年度から、共通教育科目として「複眼的思考・融合教育入門」が開講された。この科目は、複眼的思考を社会で実践されている著名人・有名人をゲストとして招き、最先端の知識・視点・思考の融合を実感しながら学ぶことを目的としている。

 4月20日(火)は、前衆議院議員・元経済産業大臣政務官の千葉商科大学大学院 片山さつき 教授が、「日本経済を衰退から救う 真実の議論」をテーマに講義を行った。

 片山教授はイギリスやフランスなどの事例にもふれながら、「国の財政は、収入に応じた支出を行うという意味の“入るを量りて出ずるを為す”であることが基本。国の財政をどう立て直すか、現実をふまえた真実の議論が必要である」と述べ、受講生たちは興味深く耳を傾けた。
講演する片山教授
講義の様子
PAGE TOP