西賀茂中学校の生徒が就業体験

2008.06.30

TAG:

トピックス
 6月30日から7月4日までの5日間、京都市教育委員会が推進する「生き方探求・チャレンジ体験」の一環で、京都市立西賀茂中学校の2年生2名が本学内のファミリーマートで就業体験を行い、レジ打ちや袋詰め、商品の品出し、店内の掃除など幅広いコンビニの仕事を体験した。

 最終日に河野副学長を訪問した際、5日間を振り返って「お客さんとしてコンビニを利用する場合と違う視点で色々と物事を考えられた。初日の大きな声での挨拶がなかなか慣れず恥ずかしかったけれど、レジ打ちや袋詰めなど細かい仕事も経験でき、5日間がすごく短く感じた。」など充実した表情で感想を述べた。
レジ打ち業務を体験
河野副学長と記念撮影
PAGE TOP