洛北中学校の生徒が就業体験

2008.01.22

TAG:

トピックス
 平成20年1月16日から22日まで、京都市教育委員会が推進する「生き方探求・チャレンジ体験」の一環として、京都市立洛北中学校2年生の岡 瑞紀(おか みずき)さん、玉木友麻(たまきゆま)さんの2名が、京都産業大学進路センターで5日間の就業体験を行った。

 進路センターでは、会社パンフレットや名刺などの資料整理や、ファイルの背表紙シールの作成を体験した。最終日に2人は、5日間の就業体験で学んだことや仕事の大変さを思い返し、「ファイリング作業の時にかなり多くの企業があるということや、知っている企業もあったので、びっくりした」、「立ってする作業が思ったより大変だった」等の感想を述べた。
資料整理をする岡 瑞紀さん
ファイリング作業をする玉木友麻さん
佐々木副学長を訪問
PAGE TOP