法学部

サッポロビール株式会社

佐々木 一馬さん

2015年 法学部 法律学科卒業

Keywords
メーカー、総務

社員が働きやすい環境を整えることで、会社全体に貢献したい

法律を学ぶ面白さは、数学などと違って“解が一つではない”部分にあります。法律の解釈は何通りもあり、個々の事情が絡み合うことでさらに複雑になり、簡単に白か黒かを断定することができません。そういう、実社会をスムーズに回していく上で必須の知識・素養である法律を学べることが、法学部に進学する意味だと思います。
私は今、サッポロビールの工場で総務の仕事をしています。一般的にはまず営業職から始めるパターンがほとんどなのですが、自分の場合は大学で労働法のゼミに所属していたことを評価していただき、入社1年目から総務部に配属されました。総合職採用の同期で総務部に配属されたのは自分だけだったので、今もプレッシャーがないと言えば嘘になります。ただ、入社当初から「会社全体に貢献するような仕事がしたい」という気持ちを持っていたので、社員ひとりひとりが働きやすい環境を整え、仕事が円滑に回るよう気を配る現在の部署は、やりがいもあり、自分にぴったりだと感じています。

ゼミで学んだ労働法の知識が、総務の仕事でも役立っています

総務の仕事は労務管理をはじめ、福利厚生や社内・社外への情報発信など多岐にわたります。それらの業務を進める上で、学生時代にゼミで労働法を学んでいたことが、今になって非常に役に立っていると実感しています。実際、労働基準法などの法改正や働き方改革関連法の施行に伴って、今よりも社員が働きやすい環境づくりをする必要に迫られるのですが、社内制度の整備やアップデートを行うには法律の知識が不可欠です。そういうとき、労働法ゼミをはじめ大学で習得したスキルが確実に生きています。
最近では、例えば営業部門から技術者と一緒に商談に同行してほしいと依頼されたり、採用活動の一環として工場見学のセッティングを担当したりと他部署との仕事も多くなり、少しずつではありますが周囲の人から「佐々木がいてくれてよかった」と言ってもらえるようになってきました。今の自分にはそれが何よりも誇らしく、そのような言葉をかけてもらった日は、仕事明けのビールがいつもよりいっそう美味しく感じられますね。


在学生へのメッセージ!

後輩の皆さんには「丸くなるな、星になれ。」というサッポロビール黒ラベルのキャッチコピーを贈ります。いつも同じ友達や学科の仲間に囲まれて過ごすのは、確かに居心地がいいかもしれません。しかし、自分だけの個性を磨くためには、その“外”に飛び出すことが重要です。旅行に行くのもいいし、ときには違う意見を持った人と熱い議論を交わすのもいい。初めての体験や周囲との摩擦を恐れることなく、ぜひ星のようにトンガッた人になってください。

※掲載内容は取材当時のものです。

他の「法学部」卒業生

法学部

ローム株式会社

古田 咲さん

Keywords
メーカー、半導体
法学部

舞鶴市役所

由里 正輝さん

Keywords
公務員、法律、観光
法学部

アイシン精機株式会社
パワートレイン商品本部

西島 孝弘さん

Keywords
自動車産業、海外
法学部

西日本旅客鉄道株式会社
米原列車区

加藤 祐子さん

Keywords
鉄道、運輸

新着一覧

法学部

ローム株式会社

古田 咲さん

Keywords
メーカー、半導体
経済学部

株式会社高島屋

吉野 昂介さん

Keywords
販売、経済学
経営学部

三菱食品株式会社

藤本 悠太さん

Keywords
メーカー、経営、マーケティング
経済学部

神戸市立井吹台中学校

岡棟 康太さん

Keywords
教育、教員
外国語学部

日本通運株式会社

垣内 昴さん

Keywords
英語、翻訳、国際輸送
文化学部

株式会社JTBグローバルマーケティング&トラベル

福本 宏樹さん

Keywords
観光、文化、インバウンド
情報理工学部

京都市役所

岩崎 あかりさん

Keywords
公務員、情報システム
法学部

舞鶴市役所

由里 正輝さん

Keywords
公務員、法律、観光
生命科学部

アステラス製薬株式会社

井上 勇奎さん

Keywords
製薬、医療、研究
情報理工学部

オムロン株式会社

北瀬 堅也さん

Keywords
電気機器、営業
PAGE TOP