認定留学(自己開拓型留学)

認定留学の概要

認定留学は、留学先を自ら探して留学する制度です。交流協定校に限らず、自分の行きたい国や大学に留学することが可能です(ただし、認定留学で認められる留学先は、学位授与権のある大学に限ります)。留学準備を自律的に進める必要がありますが、より自由度の高い留学計画を立てることができます。交換留学、派遣留学と同じく、留学先で修得した単位が京都産業大学の単位として認定されるため、4年間での卒業も可能です。また、外国留学支援金による経済支援も受けることができます。
  • 留学先を自ら開拓!自分の行きたい国・大学に留学できるチャンスがあります。

参加資格

認定留学に参加する場合、交換留学、派遣留学と共通で、以下の参加資格を満たす必要があります。

  • 本学に1年以上在学し、かつ所属学部の定める所定の単位を修得している者。
    院生の場合、所属研究科が推薦する者。
  • 心身共に留学に耐え得る健康状態である者
  • 保証人の承諾が得られる者
  • 留学目的および留学計画が明確で適切であること
  • 留学に必要な経済力を十分に有していること
  • 交換留学、派遣留学と異なり、学内での面接選考などはありませんが、留学先の大学に自分で入学手続きを行い、入学許可を取得することが必要です。

申込から出発までのスケジュール

認定留学は、在籍する学部事務室に届け出をして、申し込みます。申込期限に遅れることがないように各種書類の準備が必要です。渡航前には、海外危機管理講習会にも必ず参加しましょう。

春募集
(秋出発)
秋募集
(翌年春出発)
 
できるだけ早く
~4月頃
できるだけ早く
~10月頃
認定留学に向けた準備期間
(留学先探し、語学試験の受験、留学アドバイザーとの相談)
4月末 11月末 「認定留学希望届」を学部事務室に提出
できるだけ早く
~5月頃
できるだけ早く
~11月頃
入学手続き、ビザ申請などの渡航準備
6月末 1月末 「認定留学願書」、入学許可書の写し、「誓約書」、「留学届」を全てそろえて学部事務室に提出
6月下旬 1月上旬 海外危機管理講習会
8月中旬~ 2月中旬~ 出発!!

留学先の見つけ方

認定留学を成功させる上でのポイントは、できるだけ早期に留学先を見つけることです。留学計画(いつ留学するか、どれぐらいの期間留学するか、なにを勉強するか)をしっかり立てた上で、以下のような手段で早めに情報収集を行いましょう。

  • 過去の認定留学実績から探す
    過去に本学の学生が「認定留学」で留学した大学を一覧にまとめています。
  • インターネットで調べる
  • 留学報告書を読む
  • 国際交流センターで相談する
  • グローバルコモンズで留学情報誌を見る
  • 留学斡旋業者を利用する

注意!

  • 認定留学で留学先として認められるのは、学位授与権のある大学のみです。したがって、大学に付属しない語学学校、専門学校などは認定留学先として認められません。
    過去に実績のない大学に留学を検討している場合は、「認定留学希望届」を提出する前に、国際交流センターで相談することをお勧めします。
  • 留学斡旋業者は、非常にたくさんの会社・団体があります。できるだけ複数の会社を比較するなど、よく考えたうえで利用してください。((参考:日本学生支援機構(JASSO)海外留学支援サイト)

参考情報

留学の準備をしよう

留学に行きたいと思ったら、早めの準備が大切です。早速準備をはじめましょう。

先輩学生の声

  • 留学体験談
    留学を体験した先輩学生からのメッセージです。留学の魅力が詰まっています。
  • 留学報告書
    留学に参加した先輩学生が、留学先での勉強や生活に関する情報、留学準備に関する情報をレポートにまとめています。これから留学準備をはじめる方にとって参考となる情報が満載です。

留学相談・留学に関するQ&A

留学のことで分からないことは、国際交流センターや留学アドバイザーの先生に相談しましょう。
PAGE TOP