教員紹介川村 新

戻る

川村 新KAWAMURA ARATA

情報理工学部 教授

学位
博士(工学)
専門分野
情報通信工学、ハードウェア開発、音声音響処理、適応信号処理

研究テーマ

ヒアラブルデバイスの研究開発,複数マイクロフォンによる音源分離,周波数領域におけるノイズ除去,適応フィルタ,ゼロ位相信号処理,画像音響表現法

担当科目

情報理工学実験A・B、システム理論、電気回路理論、基礎セミナーA・B、組込みハードウェア設計、コンピュータ理工学特別研究Ⅰ、コンピュータ理工学特別研究ⅡA・ⅡB

プロフィール

1971年9月兵庫県尼崎市生まれ。兵庫県立尼崎高等学校卒業後、鳥取大学へ進学。1995年阪神淡路大震災の年に就職し、福岡で勤務。4年後に退職し、鳥取大学に戻り、大学院生となる(すでに妻子あり)。さらに4年後、大阪大学基礎工学部助手に着任。助教、准教授を経て、2018年度より京都産業大学教授。大学院時代より音声処理に関する研究に従事。現在の趣味(特技?)はハンドフルート。

学生へのメッセージ

大学時代は講義もたくさんありますが、時間もたっぷりあります。多くの友をもち、様々な議論を交わし、行動し、充実した時間を過ごして下さい。そして、常に前進する自分を好きになりましょう。自信をもって卒業し、次の社会を担う人間として、誇り高く飛び立ちましょう。

専任教員一覧に戻る

PAGE TOP