教員紹介加茂 知幸

戻る

加茂 知幸KAMO TOMOYUKI

経済学部 教授

学位
経済学修士(同志社大学)
専門分野
理論経済学,数理経済学,一般均衡理論,ゲーム理論

研究テーマ

1.非対称情報下でのリスク分担の在り方について

現代社会はさまざまなリスクに直面しています。一般にリスクは「嫌な」ことで、できれば避けたいのですが、避けることができないとすれば、社会全体で広く分担することで、一人一人の負担を軽減することができます。「保険」はそのような仕組みの代表例です。しかし、リスクに関する情報が個人間で異なるとき、保険のような仕組みは必ずしもうまく機能しないことが知られています。そこで、社会全体でリスクをうまく分担するにはどのような工夫をすればよいかについて研究しています。

2.選好の集計問題について

この社会には様々な考え方をもつ個人がいますが、社会全体で何かを決めなければならないときには、個人の意見を何らかの形で集約・集計する必要があります。その手続きとしては「多数決」が一般的でしょうが、「多数決」は必ずしもよいルールではないことが知られています。それでは、多数決以外で他に何かよい方法があるでしょうか?この問いに関して、さまざまな集計ルールの特徴を調べて分類する研究を行っています。

担当科目

ミクロ経済学A・B,数理経済学(ゲーム理論),ゼミなど

ゼミテーマ

企業の経済分析

プロフィール

「遊び心」(Game Mind)を大切にしたいと思っています。

学生へのメッセージ

勉強も課外活動も、どうせやるなら楽しくやりたいものです。どうすればより楽しくなるかを考えてほしいです。

専任教員一覧に戻る

PAGE TOP