教員紹介中野 幹久

戻る

中野 幹久NAKANO MIKIHISA

経営学部 教授

学位
博士(経営学)(神戸大学)
専門分野
オペレーション・情報管理(Operations and Information Management)

研究テーマ

サプライチェーン・マネジメント(Supply Chain Management)

サプライチェーンには多くの企業がプレーヤーとして参加します。例えば、完成品を製造するメーカー、そのメーカーに原材料を供給するサプライヤー、完成品の流通を担う卸売業・小売業です。また、ひとつの企業を見ても、生産・販売・物流といったさまざまな部門が関与します。これらの企業・部門は、それぞれ異なる目標を持っており、行動原理も違いますが、各企業・部門が行う業務をうまくつなげるための仕組みや工夫について研究しています。

担当科目

経営情報概論
サプライチェーンマネジメント論
サプライチェーンマネジメント・ケース分析

プロフィール

阪神タイガースの大ファンです。田淵が4番の頃、小学生でした。バース、掛布、岡田のバックスクリーン3連発の年は浪人生でした。掛布の引退試合のときは大学生、甲子園のライトスタンドにいました。サンテレビが映らない東京でのサラリーマン時代は、ほとんどBクラス(泣)。関西に戻り、翌年リーグ優勝(喜々)。京産大に来た2005年にも美酒。もう一度、日本一は見られるのか?

学生へのメッセージ

自分の大学時代までを振り返ると、決して何かを継続していたわけではなく、没頭できる何かがあったわけでもなく、いろんなことをやりながら何かを探していた「模索」の時期だったように思います。
学生のみなさんへ。すでにやりたいことが目の前にある人は、それに全力投球! 一方で、やりたいことがなかなか見つからない人は、焦らず、視野を広げて、じっくりいきましょう。

ゼミの紹介

ゼミでの一番のチャレンジは、「ゼミ生主導のグループ研究」です。SCMについて、ひとつの商品を取り上げ、ゼミ生が全員がかりでその商品の生産・流通の過程を調査するとともに、そこから自分たちで研究テーマを見つけ出し(ここが重要!)、議論を通じて問題意識や仮説を立てて、調査・考察する。その研究過程はまさに、「混沌から秩序」です。

出身大学および出身学部

大阪大学 基礎工学部

出身大学院

神戸大学大学院 経営学研究科

専任教員一覧に戻る

PAGE TOP