教員紹介松本 和明

戻る

松本 和明MATSUMOTO KAZUAKI

経営学部 教授

学位
修士(経営学・明治大学)
専門分野
日本経営史・企業家史/新潟県を中心とする地域産業史

研究テーマ・内容

  1. 渋沢栄一の企業者活動および社会貢献活動と地域振興への取り組み
    これまでは新潟県や北陸・東北地方との関わりについて調べてきましたが、
    今後は京都府をはじめ近畿地方から西日本へも広げていきたいです。
  2. 外山脩造の企業者活動
    現在の新潟県長岡市出身で、アサヒビールや阪神電鉄の創設に尽力した企業家です。
  3. 私鉄会社の経営史・企業家史
    阪神・阪急・南海・京阪・近鉄各社の歴史はひととおり押さえています。

担当科目

フィランソロピー史
経営学の世界(共通教育科目)

プロフィール

東京都台東区上野で28年、新潟県長岡で20年過ごしてきました。
関ヶ原ないし北陸トンネルを越えて、初めての京都暮らしです。
昔から上方落語や吉本新喜劇が好きでしたので、ノリにはついていけるだろうと楽観しています。

学生へのメッセージ 

「勉強は楽しく、遊びは真面目に」に尽きます。

ゼミの紹介

栄えある第1期生となります。
様々な縁を大切に、①長期的な時間軸をもって企業・ビジネスのみならず社会や地域の事象を見る・考える、②「3現主義=現場・現物・現実」を重視するの2点を以てアクティブに進めていくつもりです。

出身大学および出身学部

明治大学経営学部経営学科

出身大学院 

明治大学大学院経営学研究科

専任教員一覧に戻る

PAGE TOP