自宅から利用できる図書館

ご利用いただけるサービスについて

レポート試験の対策について

「レポート試験」では、与えられた課題に対して必要な文献・情報を収集し、自らの文章で答えを導くことが求められます。レポート試験で必要な文献・情報を収集するために図書館が提供しているサービスを積極的に活用してください。

図書館を用いたレポート作成のための情報収集

図書館を利用することで、調査や研究・実験を行い、レポートを書くにあたって、レポート試験のテーマについて知識を深め、積極的にデータや根拠資料を収集することが必要になります。

探している資料が見つからないとき、資料の探し方がわからないときなどには、図書館のレファレンス・サービスをご利用ください。
臨時閉館中は、メールで資料や情報の入手に関するご相談を受け付けています。

メールの宛先 lib-ref@star.kyoto-su.ac.jp
(情報サービス 参考担当)
メール記載事項 ご質問内容、学生証番号、氏名

SSL-VPN接続サービスを用いた学内限定のデータベース(検索ツール)へのアクセス方法

図書館で利用できるレポート作成に関する電子書籍

閲覧用ツール 説明 閲覧可能資料リスト
Maruzen eBook Library 詳細 閲覧可能資料リスト

「学認」による認証を用いた電子書籍へのアクセス方法(Maruzen eBook Libraryのみ)

雄飛館ラーニングコモンズでの「レポートの書き方」講座

雄飛館ラーニングコモンズでは、オンラインミニ講座「レポートの書き方」を開催中です。
ラーニングコモンズのスタッフがオンライン(Microsoft Teams)にて、「レポートの書き方」を丁寧に説明しています。

内容 レポートには何を書くべきか、レポートの様式、テーマの決め方などを紹介します。
日時 毎週月曜日~金曜日 (10:00~、12:00~、15:00~)
時間 1回30分~40分程度
対象 全学部生
参加方法 ラーニングコモンズスタッフが、オンライン(Microsoft Teams)にて行います。
申込方法 ラーニングコモンズ宛に希望日前日までにメールで申し込みください。
なお、先着順となるため、希望にそえない場合があります。
件名に「レポートの書き方」講座と明記し、①氏名、②学籍番号、③希望日と時間枠をお知らせください。
複数名での受講を希望する場合は、受講予定者全員の氏名とメールアドレスをお知らせください。メール受付後、担当者から詳細をお知らせします。

図書館資料貸出・郵送サービス

サービスの概要

授業の予習・復習やレポート課題への対応などで図書館の資料が必要となるケースが予想されます。図書館では、皆さんの学修をサポートするため、図書館所蔵資料の貸出・郵送サービスを行っています
申し込まれた資料は図書館より発送を行い(送料は大学負担)、秋学期(9月28日)まで貸出可能です。返却をすれば再貸出もできますので、積極的に活用してください!(※郵送での返却の場合は利用者負担となります)
貸出冊数等の詳細は、「図書館資料貸出・郵送の申込方法」をご確認ください。

貸出・郵送サービスの申し込み

KSU-Cat(図書館蔵書検索システム)へアクセスしてください。

IDとパスワードの入力について

図書館のサービスを利用する際、「ユーザID(ユーザ名)」及び「パスワード」の入力を求められることがあります。ここで求められている「ユーザID(ユーザ名)」「パスワード」は、情報センターから発行されたPOSTやOffice365メールにログインするときに使用するものと同じです。
ご自身の「ユーザID(ユーザ名)」「パスワード」が分からない場合は、以下のページをご確認ください。

学部の学びコーナー

学部の学びコーナーとは?

図書館資料の中で、特に1年次生の学修に役立ててもらうことを目的として先生方より推薦を受けた本について、KSU-Catで「○○学部の学びコーナー(○○は学部名が入ります)」を表示できるように設定しています。どんな本を読めばいいか迷ったら、まずはここから探してみることをオススメします!

各学部の学びコーナーへのリンク

英語多読資料について

英語多読資料とは?

本学では、英語の効果的な学習方法の一つである多読を取り入れています。図書館には、皆さんの英語レベルに応じた多種多様な英語多読資料を用意していますので、ぜひご利用ください。
なお、英語多読資料は図書館資料貸出・郵送サービスで借りることができるほか、電子書籍も一部導入しています。利用できるタイトルをご確認いただき、ご利用ください。
※電子書籍についての詳細は、「電子書籍」をご覧ください。
※ご自身に適したレベルの確認など、多読の進め方に関する質問は、担当教員にご確認ください。

英語多読資料・レベル別へのリンク

貸出・郵送をご希望の際は、それぞれのリンク先からお申し込みください。

MReader Level 0 MReader Level 1
MReader Level 2 MReader Level 3
MReader Level 4 MReader Level 5
MReader Level 6 MReader Level 7
MReader Level 8 MReader Level 9

電子書籍による英語多読資料

その他に本学で利用できる電子書籍を検索したい場合は、次の検索ツールをご利用ください。

閲覧用ツール 説明 閲覧可能資料リスト
Maruzen eBook Library 詳細 閲覧可能資料リスト
※「学認」による認証を経たのち、リストに掲載のURLをクリックすると閲覧できます。

電子書籍の多読資料へのアクセス方法

電子書籍の多読資料を自宅などの学外から閲覧する場合は、以下の方法を経由してアクセスする必要があります。

「学認」による認証でアクセスする場合はこちらをご確認ください(Maruzen eBook Libraryのみ)

電子書籍

電子書籍とは?

図書館では、臨時休館中でも自宅等から簡単に本を読むことができるよう、紙媒体の書籍だけでなくeBook(電子書籍)も購入しています。現在、講義の事前学習や課題作成にも役立つ電子書籍を皆さんに提供しています。
また、購入されていない電子書籍の中に読みたいものがある学生のために、Maruzen eBook Libraryで電子書籍の試読及びリクエスト(購入希望)を受け付けています。読みたい電子書籍を試読のうえ、購入を希望する場合はリクエストをお送りください。

電子書籍へのリンク

閲覧用ツール 説明 試読サービス
Maruzen eBook Library 詳細 試読サービス・リクエスト(購入希望)方法は、利用手順書をご確認ください。
※頂いたリクエストは図書館で購入の判断を行います
※試読できる時間は、1冊あたり5分間です。
リクエスト(購入希望)の受付は、2020年7月31日(金)までとなりますのでご注意ください。
EBSCO eBooks 詳細 対象外

電子書籍タイトルリスト

本学図書館で購入した電子書籍は、次のとおりです。
※「学認」による認証を経たのち、リストに掲載のURLをクリックすると閲覧できます。

電子書籍へのアクセス方法

電子書籍を自宅などの学外から講読する場合は、以下のいずれかの方法を経由してアクセスする必要があります。

「学認」による認証でアクセスする場合はこちらをご確認ください(Maruzen eBook Libraryのみ)

「SSL-VPN接続」でアクセスする場合はこちらをご確認ください(すべてのツールに対応)

その他

自宅から電子資料・検索ツールを使う際の注意事項

電子書籍や検索ツールをご利用の際は、次の注意事項を遵守してご利用ください。

  1. 各種資料は著作権や利用規程により保護されており、利用については個人の調査・研究等の目的で利用できます。
  2. 個人の利用範囲を超えた大量のダウンロードやプリントアウトは厳禁です。
  3. 著作権の侵害や利用規程に違反した場合、大学全体が利用できなくなる恐れがありますので、個人の範囲内で適正に利用してください。
お問い合わせ先
京都産業大学 図書館 情報サービス担当
Tel:075-705-1446(平日:9:00 ~ 16:30)
lib-info@star.kyoto-su.ac.jp
PAGE TOP