教員紹介林原 尚浩

戻る

林原 尚浩HAYASHIBARA NAOHIRO

情報理工学部 准教授

学位
博士(情報科学)(北陸先端科学技術大学院大学)
専門分野
ディペンダブルシステム,分散アルゴリズム

研究テーマ

「分散システムのための高精度故障検出システム」
クラウド・システムなどを始めとした分散システムは様々なサービス(メール、ルート案内、公共サービスなど)を提供しており、それらが社会的なインフラとしての役割を担っているものもあります。日常的に起こるシステム内部の故障に対して、それらを高精度で迅速に検出し、安定的にサービスを提供する仕組みついて研究を行っています。

担当科目

発展プログラミング演習、 情報理工学実験A・B、離散数学、基礎セミナーA・B、コンピュータ理工学特別研究Ⅰ、分散処理システム、コンピュータ理工学特別研究ⅡA・ⅡB

プロフィール

大学では経済学部に所属し、地域社会システムについて学んでいましたが、Unix OS上でのC言語やLisp言語を用いた演習科目や当時発売されたWindows95などがきっかけでコンピュータに興味を持ち情報科学系大学院へ進学しました。大学院在学中に留学したスイス連邦工科大学ローザンヌ校で現在の研究分野や良き同僚に出会ったことで現在の私があります。趣味は言語習得で英語の他にフランス語にも挑戦しています。

学生へのメッセージ

本大学には同じキャンパスに文系理系の全学部があり、様々な学生と出会うことが出来ます。大学の4年間で出来るだけたくさんの仲間と出会い、興味のあることに貪欲にチャレンジし、数えきれないほどの失敗をして下さい。その経験が自分のこれからの長い人生で大きな糧になり、将来進むべき道を教えてくれます。

課外活動団体の部長など

体育会アーチェリー部

専任教員一覧に戻る

PAGE TOP