教員紹介橋本 武久

戻る

橋本 武久HASHIMOTO TAKEHISA

経営学部 教授

学位
博士(経営学)(神戸大学)
専門分野
簿記,財務会計,会計史

研究テーマ

簿記および会計の歴史的研究

担当科目

商業簿記Ⅲ,会計史,会計学概論

プロフィール

もともとは文学部志望でしたが受験に失敗し,ご縁があったのか畑違いの経営学部に入学をしました。それゆえ当時の一番嫌いだった科目は簿記で,何をやっているのかさっぱりわかりません(わかろうとしていません)でした。しかし,大学を中退し,社会に出てから再び大学に戻ってみると,これが結構役に立って面白いことに気づき,ドンドン深みにはまって研究者になりました。今では一生の仕事に出会えてよかったと思っています。

学生へのメッセージ

簿記や会計の歴史的研究を行っています。現在行われている簿記や会計の基準・制度を単に覚えるのではなく,どうしてそうなったのか,その背景は何かを知ることは,簿記や会計に対する理解を深めることになります。なお,このような思考法は他の分野でも役に立ちますよ。また,最近よく言われるように,簿記(複式簿記)のシステムは世界共通です。すぐに役に立ち,長く役に立つ簿記と,それ基にした実学である会計を学びませんか?

ゼミの紹介

ゼミでは,税理士,公認会計士,国税専門官など会計のプロを目指す人も,簿記や会計の知識をツールとして企業で頑張ろうという方もいます。なお,年2回の合宿があり,夏合宿は2年生から大学院生まで合同で研究発表を行います。春合宿は,明治大学のゼミとの合同研究会を京都と東京で交互に毎年やっています。また,神山祭や日経ストックリーグにも参加しています。詳しくは,毎週更新されるゼミのHPやFBを参照してください。

出身大学および出身学部

京都産業大学経営学部

出身大学院

神戸大学大学院経営学研究科

専任教員一覧に戻る

PAGE TOP