ドメイン(知識領域)

目指す将来に合わせて独自のカリキュラムを設計

マネジメントには多種多様な知識が必要で、扱う商品やサービス、所属する企業によっても求められる能力が異なります。マネジメント学科では「戦略と組織」「マーケティングとイノベーション」「アカウンタビリティとガバナンス」の3つのドメインを自由に行き来するスタイルで、個性と自分の「夢」「目標」に適した知識を身に付けることができます。

3領域を組み合わせて学べますが、その組み合わせ方は学生の自由。1・2年次に広く学びながら、自分の専門を主体的に選択していきます。「将来起業したい」「グローバルに活躍したい」「商品開発に携わりたい」など、学生それぞれが描く「こんな特色を持ったビジネスパーソン」という将来像に沿った一人ひとりのオリジナルカリキュラムを実現できます。

1年次生全員が基盤科目「マネジメント・リテラシー」を履修。併せて3つのドメインの導入科目を受講することで、それぞれの基礎知識を修得します。
 
 
 
 

戦略と組織
Strategy & Organization

社会や企業経営において重要なファクターとなる組織について学びます。併せて組織運営に関連する経営戦略を学修し、競争優位を実現する知識を身に付けます。

マーケティングとイノベーション
Marketing & Innovation

消費者行動の分析や市場ニーズに応える製品・サービスづくりに必要な市場調査や流通販売などについて学びます。革新的な製品・サービスを実現するノウハウも修得します。

アカウンタビリティとガバナンス
Accountability & Governance

企業をはじめとする組織が社会的責任(CSR)を果たすための適正な資金運用や会計知識を体系的に学びます。また社会貢献や環境への配慮なども学修します。

関心や進路に合わせて学ぶ ドメイン横断

経営学部では経営学理論やマーケティング分析に関する科目の他、最新の ケーススタディなど多彩な科目を用意。これらを3つのドメインに編成するこ とで、各科目の位置付けを明確にし、目指す将来像につながる自分だけのカリキュラムを組むことができます。

3つのドメインから各自の関心や将来の進路に合わせて科目を選ぶ

  • 1年次は3つのドメインの導入科目を履修し、基礎を学ぶ。
  • 2年次は3つのドメインを横断して科目を履修し、広い知識を得る。
  • 3年次からは1つのドメインを軸に科目を履修し、専門性を深める。

履修モデル

スキルを高めて会計や経理のプロを目指す

簿記や会計学を重点的に学修します。公認会計士や税理士の資格取得も目指せます。

銀行などの金融機関で働きたい

株式投資や資産運用など金融に関わる知識を学び、企業経営についても理解を深めます。

グローバルに学び世界中で仕事がしたい

3つのドメインから、グローバルな企業経営に関する授業をバランスよく履修します。

メーカーで商品開発に携わりたい

マーケティングをメインに、現代の商品開発に必要な事業戦略や原価管理なども学修します。

育った街を元気にする新しいビジネスを起こしたい

起業のノウハウを中心に、ビジネスを利用した社会的課題の解決方法まで幅広く学べます。

「人」に興味があるので、それを軸にやりたいことを見つけたい

「人」という視点から多面的に経営学を学修。3つのドメインから幅広く授業を受講します。

先輩の履修モデル

PAGE TOP