岩倉 結衣(いわくら ゆい)
小さな町の公立高校に通う3年生。困っている人を見ると迷わず助ける優しい性格の持ち主。将来の夢は漠然としていて何も決まっていないが、自分が夢中になれる何かを探している。

星野 幸生(ほしの こうせい)
私立高校に通う2年生。サッカー部に所属。毎日部活と勉強の両立で忙しくしている。幼い頃から宇宙や天文の世界に憧れていて、今でも星座の名前はたくさん覚えている。

北山 雄希(きたやま ゆうき)
京都の私立大学2年次生。結衣と同じ地元出身で、今は京都市内に一人暮らし。大学生活を満喫しながら、将来は地元に貢献できることがしたいと考えている。趣味はランニング。

※この物語はフィクションです。実在の人物などとは関係ありません。

STORY#1 ぼうへのみち
その一歩は、小さくていい。

巡り行く季節。私-岩倉 結衣は、この季節が一番好きだった。しとしと降る優しい雨の晴れ間に光る花たちが眩しい。でも、今年はなにかが違う。湿った向かい風が、土の匂いを連れてくる。重たい空気を含んだ、高校生活最後の1年。いつもの電車、憂鬱になる話が耳に飛び込んでくる。周りの友達が次々と進路を決める中、自分はまだ夢を見つけられていない。そんなとき、ある言葉を思い出す。「ワンキャンパス…」何か惹かれるものを感じて、調べることにした。この一歩から、何かがうまれる予感を信じて。必要だったのは、ほんのちょっとの勇気。向かい風は、いつの間にか追い風に変わり、私の背中をそっと押してくれた。 巡り行く季節。私-岩倉 結衣は、この季節が一番好きだった。しとしと降る優しい雨の晴れ間に光る花たちが眩しい。でも、今年はなにかが違う。湿った向かい風が、土の匂いを連れてくる。重たい空気を含んだ、高校生活最後の1年。いつもの電車、憂鬱になる話が耳に飛び込んでくる。周りの友達が次々と進路を決める中、自分はまだ夢を見つけられていない。そんなとき、ある言葉を思い出す。「ワンキャンパス…」何か惹かれるものを感じて、調べることにした。この一歩から、何かがうまれる予感を信じて。必要だったのは、ほんのちょっとの勇気。向かい風は、いつの間にか追い風に変わり、私の背中をそっと押してくれた。

STORY#2 らいはひろがる
夢を、夢で終わらせない。

授業終わりの二者面談。「宇宙や天文について学んでみたい!」進路を聞かれて、悩まずそう答えた。僕-星野 幸生は、今も変わらず宇宙に興味を持ち続けている。幼い頃から憧れていた夢の世界。担任の先生が勧めてくれた大学案内を眺めていると、とあるページで手が止まる。「キャンパスに天文台?」宇宙と近いその場所に、心を弾ませた。 授業終わりの二者面談。「宇宙や天文について学んでみたい!」進路を聞かれて、悩まずそう答えた。僕-星野 幸生は、今も変わらず宇宙に興味を持ち続けている。幼い頃から憧れていた夢の世界。担任の先生が勧めてくれた大学案内を眺めていると、とあるページで手が止まる。「キャンパスに天文台?」宇宙と近いその場所に、心を弾ませた。

STORY#3 びしろはむげんに
可能性は、果てしなく。

 潮風が心地よい夏の夕暮れ。昔よく遊んだ海辺にふと立ち寄ると、珍しい顔と出会った。「結衣!久しぶり。」幼なじみの彼-北山雄希は、昔から何でも相談に乗ってくれる頼もしい存在。大学進学のために地元を出てから、2年ぶりの再会だ。「結衣もいよいよ大学生か。進みたい方向性はもう決められた?」「うん、海外に興味があるから国際関係について学びたいなと思ってる。留学もしてみたくって……。」 広い世界をもっと知りたい、たくさんの人にもっと出会いたい。周りの友達にはどこか恥ずかしくて、言い出せなかった心の内を明かした。大学生の幼なじみとの久しぶりの再会で会話が弾む。 京都での大学生活について尋ねると、「いろんな人や先生がいてさ、本当に楽しいし、  まだまだ成長できるって感じるんだ。」そう話す彼の顔は、以前会った時より大人びて見えた。私も頑張ろう。果てしなく広がる海のように、 自分の夢を広げられる気がした。  潮風が心地よい夏の夕暮れ。昔よく遊んだ海辺にふと立ち寄ると、珍しい顔と出会った。「結衣!久しぶり。」幼なじみの彼-北山雄希は、昔から何でも相談に乗ってくれる頼もしい存在。大学進学のために地元を出てから、2年ぶりの再会だ。「結衣もいよいよ大学生か。進みたい方向性はもう決められた?」「うん、海外に興味があるから国際関係について学びたいなと思ってる。留学もしてみたくって……。」 広い世界をもっと知りたい、たくさんの人にもっと出会いたい。周りの友達にはどこか恥ずかしくて、言い出せなかった心の内を明かした。大学生の幼なじみとの久しぶりの再会で会話が弾む。 京都での大学生活について尋ねると、「いろんな人や先生がいてさ、本当に楽しいし、  まだまだ成長できるって感じるんだ。」そう話す彼の顔は、以前会った時より大人びて見えた。私も頑張ろう。果てしなく広がる海のように、 自分の夢を広げられる気がした。

阪急電鉄/京阪電車/JR西日本(北陸・岡山・広島エリア)/京都バス/北陸鉄道バス/ えちぜん鉄道/福井電鉄/広島電鉄/JR四国/高松琴平電鉄/徳島バス

※車両によって掲載時期に多少の誤差がございます。


PAGE TOP