教員の海外派遣(研究員)

本学の教育・研究の充実を図るため、海外の研究先機関からの招へい状に基づき、専任教員を在外研究員として派遣する制度を整えています。

令和元年度実績

所属 職名 氏名 期間 研究課題 国名 研究先機関
法学部 教授 渡邉 泰彦 令和元年9月1日 ~ 令和2年8月31日 性別を超えた家族形成 ドイツ マックスプランク外国私法・国際私法研究所
PAGE TOP