まちあるき企画「Go Walkin' 西陣vol.03」開催報告

2022.05.20

4月23日(土)に、西陣を歩き、地域を知るまちあるき企画「Go Walkin' 西陣vol.03」を実施しました。
西陣エリアは、かねてからの観光名所であるだけでなく、伝統工芸である「西陣織」の生産拠点として、多くの人で賑わうスポットとなっています。また、本学でも「町家 学びテラス・西陣」を2020年に開設するなど、学生と地域との関わりの推進に向け、さまざまな取り組みが進められています。
今回、西陣に魅せられた本学学生の案内のもと、西陣ろおじや西陣京極、晴明神社、そして、堀川商店街などの西陣を賑わす場所を中心に訪れました。京都の歴史や文化を支えてきたスポットにとどまらず、今も若者や観光客を惹きつける喫茶店や商店街での取り組みなども紹介しました。

開催概要

日時 2022年4月23日(土)13:00-17:00
実施エリア 京都産業大学 町家キャンパス「町家 学びテラス・西陣」周辺地域
ガイド 森賀 優太さん(国際関係・4年次)
サポート 井上 泰夫(ボランティアセンターコーディネーター)
内容 13:00 オリエンテーション
・自己紹介
・イベント説明
13:30 まちあるき開始
16:40 町家帰着、ふりかえり
・フィードバック
・写真の共有
17:00 終了
参加者 7名

ガイドを務めてくれた森賀さんからの報告

「町家 学びテラス・西陣」に集合して、まちあるきを開始しました。「町家 学びテラス・西陣」を初めて訪れる参加者がほとんどで、出発前から目を輝かせながら町家内の写真を撮ったり、歴史について質問したりしていました。
町家を出た後は、一条通を西へ。まちのあちこちにある厄除けや鍾馗(しょうき)様、仁丹の住所看板、銭湯にカメラを向け、思い思いに写真を撮っていました。
今回、参加者がたくさん写真を撮っていたのは、「西陣京極」でした。昔は花街として盛り上がっていた場所です。現在は、カフェやバーがオープンするなど新たな動きによって盛り上がりを見せています。そんな昔の姿と新たな動きが混在する西陣京極が参加者の琴線に触れたようでした。
そして、後半は、晴明神社と堀川の川辺を通り、堀川商店街へ。まちあるき当日に堀川商店街では「みんなの図書館」というイベントが開催されていたこともあり、西陣地域の人と交流する時間になっていました。
最後に、町家 学びテラス・西陣に戻り、参加者それぞれが厳選した「4枚の写真」を共有する時間を取りました。撮ってきた写真について各自の想いを楽しそうに話す時間となり、西陣での時間が満足感と達成感で満たされたようでした。
西陣にはまだまだ面白い場所、写真映えする場所、そして、歴史が眠る場所があります。また、たくさんの参加者と一緒に西陣エリアを巡れればと思います。
ガイドから西陣の街を紹介
参加者は思い思いに街を撮影
堀川を下って商店街へ
商店街の市民イベントに参加
今日発見した街の魅力を共有
参加者集合写真

参加者の声(アンケートより抜粋)

 ※回答者数:7人

参加した動機を教えてください。

項目 人数
ガイド付きの地域紹介に興味があったから 3
写真を撮ることが好きだから 2
西陣という地域に関心があったから 1
その他 1
他者と出会う機会を求めていたから 0

参加した感想は?

  •  非常に楽しかったです。
  • 皆で楽しく歩けたので良かったです。
  • 西陣の地域を練り歩けたのがすごい楽しかった。
  • 西陣について、少し詳しくなることができた。
  • 若い方々が新しい西陣文化や芸術を創造されている現場に触れることができ、西陣がまさに京都文化の一つの縮図であることが確認できたように思います。
お問い合わせ先
京都産業大学 ボランティアセンター 13号館B1階
〒603‐8555 京都市北区上賀茂本山
Tel.075-705-1530
Fax.075-705-3191

開室時間
平日:8:45~16:30(13:00~14:00を除く)
土曜:8:45~12:00 ※不定期に閉室することがありますので、事前にお問い合わせください。
日曜・祝日:閉室

volunteer-support@star.kyoto-su.ac.jp
PAGE TOP