京都産業大学神山天文台に天文学専門の常設展示フロアを新設
京都市内初となる天文学専門の「博物館相当施設」として申請予定

2022.07.25

京都産業大学神山天文台は、これまで実施してきた天文学に関する教育・研究・社会貢献活動に加え、地域社会に天文学の最前線をわかりやすく発信する施設として、天文学専門の常設展示フロアを新設します。今後、企画展覧会も定期的に開催し、今年度中には京都市内初となる天文学専門の「博物館相当施設」として認可申請を行う予定にしています。このたび開設記念セレモニーを実施します。

【本件のポイント】

  • 知の発信拠点として最新の研究成果に基づく研究成果を地域・社会にわかりやすく伝えるため、神山天文台1階ロビーに常設展示場を新設し、7月28日(木)から一般公開を開始。展示スペースは約100㎡、可動壁によってダイナミックな展示空間を実現する。
  • 宇宙の観測や探査技術で活用されている物理現象や技術(光の反射、屈折、望遠鏡の原理など)、神山天文台の研究成果を紹介する展示(体験型の展示を含む)や、非常に貴重な隕石の展示を行う。
  • 11月9日~11月13日の期間、「はやぶさ2」帰還カプセルおよびリュウグウサンプルを展示予定(全国大学唯一)。

リリース日:2022-07-25

京都産業大学神山天文台 常設展示フロア 開設記念セレモニー

日時 2022年7月28日(木) 午前10:00~11:00
場所 式典:京都産業大学10号館5階 10507会議室 
内覧会:京都産業大学 神山天文台(京都市北区上賀茂本山)
出席者 大城光正理事長、黒坂光学長、河北秀世神山天文台長 他
内容 1.式典   (1)主催者挨拶
       (2)来賓代表祝辞
       (3)神山天文台の紹介
2.内覧会  (1)テープカット
       (2)常設展示フロア見学会(来賓・報道関係者向け)
備考 式典からご取材いただけます。
※感染防止対策の都合上、事前に出席確認をさせていただきまので、大変お手数をおかけいたしますが、広報部まで事前にご連絡をお願いいたします。
お問い合わせ先
内容について:京都産業大学 神山天文台
〒603‐8555 京都市北区上賀茂本山
Tel.075-705-3001

取材について:京都産業大学 広報部
Tel.075-705-1411
PAGE TOP