ウエイトリフティング部 関西学生選手権大会 団体優勝を黒坂学長・橋本学生部長に報告

2021.10.07

2021年9月25日(土)・26日(日)に兵庫県 ベイコム総合体育館で行われた、「第68回関西学生ウエイトリフティング選手権大会」で創部初の団体優勝を果たしたウエイトリフティング部が黒坂 光学長・橋本 武久学生部長を訪問しました。

黒坂学長は「最近は、各大学がスポーツに力を入れており強豪校の入れ替わりも激しいなか、個人優勝、準優勝をはじめ、創部初の団体優勝を果たされたのは本当に嬉しいニュースです。4年次生だけでなく、1~3年次生の活躍も目覚ましく、今後が楽しみですね。」と選手たちにねぎらいの言葉をかけられました。

中川 和実総監督、水田 昌利監督から「自主性を重んじ、感謝の気持ちを忘れず競技に取り組むことを大切にしてきました。これは選手としてだけでなく、社会に出てからも、人として大切なことだと思っています。私たち監督は精神面を、技術面は篠﨑 大司コーチを中心に連携して強化しました。勝利至上の指導方針から、良くも悪くも結果に拘って自己・チームを省みるプロセスを重要視する指導に切り替え、選手の自主性・自律性を育むことを最優先とした指導を続けて18年という長い年月を費やしましたが、ようやく実を結び優勝という結果に繋がりました。」また、前田 大志主将、吉田 椋副主将は「コロナ渦で練習に制限がある中で、試合を常に意識して、チーム全体でモチベーションを高く保ち取りくむ事を心掛けました。」「ウエイトリフティングは、地道な練習の繰り返しですが、コツコツと積み重ねると結果が数字となって表れる面白いスポーツです。」と緊張した面持ちのなか、真面目で誠実な素顔を覗かせました。

「第67回全日本大学対抗大会(Ⅱ部)」(11月5~7日)に1部昇格を目指して出場する予定です。
応援よろしくお願いいたします。

第68回関西学生ウエイトリフティング選手権大会優勝の記事はこちらです。

KSUクラブ応援募金について

クラブ活動を通して成長を遂げていく学生を応援するため、個別のクラブを指定して寄付をお願いしております。ウエイトリフティング部を応援いただける方は、以下URLよりご支援よろしくお願いいたします!

PAGE TOP