京都産業大学PCR検査センターの開所式を開催

2020.10.21

10月19日(月)、京都産業大学PCR検査センターの運用開始にあたり、開所式を開催しました。雄飛館で行った開所式には、大城 光正 理事長と黒坂 光 学長、株式会社島津製作所 上田 輝久 代表取締役社長に加え、京都府の西脇 隆俊 知事らにもご出席いただきました。

PCR検査センターでは、症状のない学生・教職員を対象に学内で1日あたり約40件の検査から実施する予定で、10月20日(火)より運用を開始。同センターでは検査だけでなく、感染防止への意識向上や感染予防についての啓発活動も行いながら、より安全・安心なキャンパス作りに取り組みます。
開所式は雄飛館2階で執り行った
大城理事長(左)らによる除幕セレモニー
検査機器の説明を行う黒坂学長
PCR検査センター内の検体取扱室の様子
被検者に配布する上賀茂神社で祈祷したポケット版リーフレット
PAGE TOP