「あやべ水無月まつり花火大会」の経済波及効果を分析!1年間のゼミ活動内容報告会を綾部市民に向けて開催

京都産業大学 経済学部の寺崎ゼミと現代社会学部の滋野ゼミは、綾部市との協定に基づき地域の様々な問題に取り組んでおり、今回2019年度の活動報告会を綾部市で開催します。

【本件のポイント】
  • 京都産業大学は、2015年4月に京都府綾部市と包括連携協定を締結。2018年10月に開所した本学と綾部市の交流拠点「綾(あや)むすび館」を中心に、地域活性化に取り組んでいる。
  • 「あやべ水無月まつり花火大会」の経済波及効果の分析や、綾部市の特産品であるお茶をPRに向けた提案など、学生が綾部市で1年間取り組んできた活動内容を綾部市民へ報告する。
  • 学生の発表に加えて、綾部市をテーマに経済学部 寺崎 友芳 教授と現代社会学部 滋野 浩毅 教授による講座も併せて開催し、市の魅力や、地方創生について考える。

リリース日:2020-02-17

京都産業大学・事業報告会 in 綾部市

日時 2020年2月19日(水)13:30~16:00(13:00受付)
場所 あやべ・日東精工アリーナ(市民センター)研修室
(京都府綾部市西町三丁目南大坪39番地の10)
内容
 
(1)講座「人口移動を巡る諸研究から得られる地方創生への示唆」
   (講師:京都産業大学経済学部 寺崎 友芳教授)
(2)講座「今、なぜ “あやべ” なのか?」
   (講師:京都産業大学現代社会学部 滋野 浩毅教授)
(3)学生による綾部市での活動報告
       ①京都産業大学経済学部 寺崎 友芳ゼミ
       「あやべ水無月まつり花火大会の経済波及効果」など
       ②京都産業大学現代社会学部 滋野 浩毅ゼミ
       「課題発見と解決へのアプローチ」
参加予定者数 100人程度
お問い合わせ先
内容について:京都産業大学 社会連携センター
〒603‐8555 京都市北区上賀茂本山
Tel.075-705-2952

取材について:京都産業大学 広報部
Tel.075-705-1411
PAGE TOP