「花傘巡行」に文化学部の学生が参加

2019.07.24

TAG:

トピックス文化芸能地域社会文化学部
7月24日(水)に行われた「花傘巡行」に文化学部の学生が参加しました。花傘娘として10名、供奉者として2名の計12名が巡行に参加しました。
日本三大祭のひとつである「祇園祭」。「山鉾巡行」は、先祭の7月17日と後祭24日の2回にわかれて行われていましたが、昭和41年に後祭が17日に合流し、後祭の行事が喪失したために興されたのが「花傘巡行」の始まりです。平成26年からは昭和41年以前の形に戻り、24日に後祭と「花傘巡行」が合同で行われています。
巡行は、八坂神社を出発し、四条寺町から御池寺町、河原町御池から四条河原町へと多くの観客の前を通り、八坂神社に戻りました。多くの観客を前に、緊張した様子でしたが、猛暑の中、懸命に歩き続けた学生達は、達成感に満ち溢れていました。

出発前の様子

四条寺町~御池寺町

河原町御池~四条河原町

八坂神社

PAGE TOP