外国語学部 英語学科の4年次生が「幼児言語発達研究会」で研究発表を行いました

2019.02.02

TAG:

トピックス研究教育外国語学部
外国語学部 英語学科の五島 綾瀬さん(4年次)と細岡 和香さん(4年次)が、2月1日と2日に新潟日報メディアシップ(新潟県新潟市)で行われた「幼児言語発達研究会」で、口頭発表を行いました。

その内容は、英語研究演習Ⅳ(鈴木 孝明ゼミ)で扱った「絵本の文法」に関するもので、2−3歳児向けの絵本に使用されている文法はCDS(対幼児発話)と比べて複雑な文が多く、多様性が大きいことを実証的に示したものです。

この結果は、一般的に絵本の効果と捉えられるもののなかでも、絵本に使用されている文法が子どもの文法発達に促進的な効果をもたらす可能性として注目されます。

PAGE TOP