理学部 数理科学特別研究の卒業研究合同発表会を開催しました

2019.01.31

TAG:

トピックスゼミ理学部
卒業研究合同発表会の様子

2019年1月31日(木)13時から、理学部数理科学科4年次生による卒業研究合同発表会を行いました。
理学部数理科学科の教員4名(矢野教授、山田教授、渡辺教授、東谷准教授)のゼミ生達が、4年次の数理科学特別研究IIでの学びをまとめ、スライドを作成し、プロジェクタで口頭発表を行いました。

この卒業研究発表会は、4年間の集大成でもあります。
発表者の各学生は緊張した面持ちでしたが、何度も重ねた練習の甲斐もあり、自分たちの研究成果について、無事発表を終えることが出来ました。

発表会には数理科学科の学生を中心に多くの参加があり、参加者から各発表終了後にたくさんの質問を受け、活発な議論の場となりました。

(*)理学部数理科学科では、3年次、4年次に教員のゼミ(数理科学特別研究I、II)を1つ選択して履修し、各先生の研究テーマに即した卒業研究を行います。研究成果を卒業論文としてまとめるか、あるいは卒業研究発表会で発表を行います。理学部における4年間の学びの集大成となります。

PAGE TOP