ひらめき☆ときめきサイエンス~ようこそ大学の研究室へ~高校生向けプログラム「目で見るタンパク質の世界」開催

2018.08.03

TAG:

メディア掲載プレスリリース

京都産業大学では、8月18日(土)に、日本学術振興会と全国の大学や研究機関との連携事業「ひらめき☆ときめきサイエンス〜ようこそ大学の研究室へ〜」の高校生向けプログラムとして「目で見るタンパク質の世界」を実施します。

この事業は、独立行政法人日本学術振興会(日本の学術振興を担う資金配分機関)が、科学研究費による研究成果を社会に還元・普及させることを目的に行うもので、今年度も京都産業大学が採択され、3年目の実施となります。
今回のプログラムでは、生命活動の担い手のタンパク質をいかに見るかについて講義と簡単な実験で理解します。この講義と実験を通じてタンパク質の驚きの形と機能を知り、生命活動におけるタンパク質の重要性を学びます。また細菌は自分のタンパク質を用いて宿主であるヒトを攻撃し、ヒトは免疫という手段でその攻撃を防いでいます。細菌のタンパク質がヒトのタンパク質に働いて、攻撃する姿を紹介します。

ひらめき☆ときめきサイエンスとは
大学や研究機関で「科研費」により行われている最先端の研究成果に、小学5・6年生、中学生、高校生の皆さんが、直に見る、聞く、触れることで、科学のおもしろさを感じてもらうプログラムです。

過去の採択実績

  • 平成29年度 千葉志信 総合生命科学部准教授『生命活動の担い手「タンパク質」の世界』   
  • 平成28年度 寺地 徹 総合生命科学部 教授『花粉ができない植物の遺伝子研究と品種改良への応用』

リリース日:2018-08-03

「目で見るタンパク質の世界」

日時 2018年8月18日(土)10時~17時
場所 京都産業大学 16号館および第1実験室棟(京都市北区上賀茂本山)
講師 津下 英明 総合生命科学部 教授、タンパク質動態研究所 所員
対象 高校生
定員 16名(既に定員に達しました)
お問い合わせ先
京都産業大学 総合生命科学部事務室
〒603-8555 京都市北区上賀茂本山
Tel.075-705-1466 Fax.075-705-1914

総合生命科学部事務室 窓口取扱時間
月~金曜日:9:00~16:30(13:00~14:00を除く)
土曜日:9:00~12:00
日曜日・祝日:休業につき取扱いいたしません。
sousei-jim@star.kyoto-su.ac.jp
PAGE TOP