理学部 さじアストロパークキャリア実習 実施説明会を開催しました

2018.02.09

TAG:

トピックス研究理学部

2018年3月8日(木)~3月11日(日)の4日間、本学と鳥取県の間の包括協定の一環として、さじ天文台やプラネタリウムが設置されているさじアストロパーク(鳥取市)で第1回キャリア研修を行います。
この研修では、参加学生が天文台やプラネタリウム等で行われている業務(地域住民向けの天体観望会等)に携わることで、将来の進路選択に向けた後押しをするために企画された研修です。2月9日(金)には、この実習に参加する学生と実習運営を手伝ってくれる神山天文台サポートチームの学生が集まり、実習内容や三脚などの持参物の確認を行いました。
この実習では、プラネタリウムや天体観望会の企画から上映までを自分たちの手で一から作り上げることが活動の一つとなっています。そのため、出発前から事前課題に取り組み、「当日見える天体を調べ、どういう順番で解説をするのか」「地域住民の方たちに楽しんでもらえるプラネタリウム上映をどうやって作り上げるか」など、普段の講義とは違うより実践的な課題に取り組んでいきます。
今後も、理学部では課外実習など様々な取り組みを実施し、学生のキャリア支援を行っていく予定です。

実習の概要や事前課題の説明を聞く参加者
充実した実習になるよう期待しています!
PAGE TOP