地域のウォームシェアスポットとして学習スペース・図書・視聴覚資料の利用ができる 春休み期間中 中学生・高校生に京都産業大学図書館を開放

2018.02.07

TAG:

メディア掲載図書館プレスリリース
京都産業大学では、2月13日(火)から3月31日(土)の間、本学の図書館を近隣の中学生・高校生に開放します。約112万冊の蔵書や映画・音楽などの視聴覚資料が利用できます。

豊富な所蔵図書・雑誌や映画・音楽などの視聴覚資料の利用だけでなく、受験勉強や春休みの課題に取り組むための学習スペースとしても活用いただけます。また、節電活動の一環として、地域のウォームシェアスポットとしての役割も担います。中高生の皆さんに、大学のアカデミックな雰囲気の中で勉学や読書に励むことができる快適な学習環境を提供します。

リリース日:2018-02-07

中学生・高校生対象 図書館開放

開 放 日 2月13日(火)~3月31日(土)
[休館日:各日曜・祝日。但し3月18日、25日は開館]
利用時間 8時45分~18時
※3月18日・25日は8:45~16:30、3月22日・23日は8:30~20:00
※利用時間などの詳細については図書館webサイト
  https://www.kyoto-su.ac.jp/library/index.htmlにてご確認いただけます
利用範囲 閲覧室での学習、開架資料の閲覧、視聴覚資料(映画などのDVD等)の視聴、図書館資料の一部複写(有料)
※館外貸出はできません。
場 所 京都産業大学 図書館(〒603-8555 京都市北区上賀茂本山)
対 象 中学生・高校生
その他 入館時に生徒手帳(身分証明書)が必要です

本件に関するお問い合わせ先

京都産業大学 図書館
TEL:075-705-1446 
FAX:075-705-1447

PAGE TOP