日本初の試み展開中! 「企業人と学生のハイブリッド2016」 最終報告会開催

2017.01.16

TAG:

メディア掲載キャリアプレスリリース
これからの企業・社会が求める人材を育成するために、国や経済界では、高い職業観の意識の育成や、職業適性や将来設計について考える機会として、多様な形態のインターンシップを、産学連携教育として推奨しています。本学では、日本初の試みとして2011年度から、企業の若手社員と学生がチームを作り企業の課題に取り組む産学連携教育のキャリア形成支援教育科目「企業人と学生のハイブリッド」を開講しており、その最終報告会を開催します。

本プログラムは、社会人基礎力の育成に効果的なプログラムとして、2014年度経済産業省「社会人基礎力を育成する授業30選」に採択されるなど、キャリア教育分野の先端事例となっています。
具体的には、企業の若手社員と学生の混成したチームが4ヶ月間、実際の企業課題に取り組み、本学のキャリア教育の中で共に学び、共に気づき、刺激し合いながら成長していきます。その過程で学生は、メンター(社員の上司)や企業と関わり、企業のリアルな「内面」に踏み込んでいきます。こうした企業と学生の関わりは、インターンシップを越えた実社会の体験となり、大変成熟したプログラムとして評価されてきました。
今回の最終報告会では、受講生40人(企業9社から社員10人、本学学生30人)が、チームに分かれて「インターンシップで訪れる学生に対して、会社の魅力を伝えられるマニュアルつくり」「新製品の勉強会など社内研修を推し進めていくには」などの課題に取り組んだ成果を発表します。これまでの多くの葛藤や言葉を重ねた渾身の発表が期待されます。

リリース日:2017-01-16

「企業人と学生のハイブリッド」最終報告会

開催日時 2017年1月18日(水) 14時~18時30分(予定)
 場  所 京都産業大学 むすびわざ館 2階 ホール
(〒600-8533 京都市下京区中堂寺命婦町1-10)
内  容 10チーム(1チームにつき社員1人+学生3人)による発表(各10分)および
企業(メンターの方など)からのコメント・講評(5分)
参加企業 美濃清商工(株)、不二印刷(株)、(株) 関西丸和ロジスティクス、
(株)日伝、(株) エルハウジング、(株) 廣済堂、大和電設工業(株)、
(株) ウチダビジネスソリューションズ、JOHNAN (株)  計9社
本件に関するお問い合わせ先

京都産業大学 キャリア研究教育センター
TEL :075-705-3184
Mail: career-daigakukan-renkei@star.kyoto-su.ac.jp
PAGE TOP