経営学部 伊吹ゼミ生が釜山国際広告祭でクリスタル賞を受賞!

2016.10.12

TAG:

ニュースゼミ経営学部

経営学部伊吹ゼミに所属する武部夏帆さん・松岡えりかさん・髙取沙季さん(いずれも3回生)が、今夏(8/24~27)、韓国・釜山で開催された釜山国際広告祭(AD STARS)の学生コンペティション部門(Young Stars)に参加し、見事、クリスタル賞を受賞しました。同部門は、現地で提示された課題に対し、30時間の制限時間内に広告のアイデアを提案するというものであり、今年は予選を勝ち抜いた全世界22チームが参加し、「若者のスマホ中毒予防」という課題に取り組みました。
伊吹ゼミは「コミュニケーションと経営戦略・組織の交点」について学ぶゼミで、今年の3回生は「人生○度目の修学旅行」を企画し運営するなど、座学だけでなく実践も重んじて活動をしています。3人の受賞者のうち、武部さんと松岡さんは昨年の同大会にも参加し、その経験をゼミ活動にも活かしていました。

チームリーダー 武部さんのコメント

今年は見た目の広告っぽさを重視せず、どうすれば課題を解決できるのかに重点を置いて考えました。普段のゼミで『なぜそうなるのか』『具体的にはどういうことか』『それで人は動くのか』といった点を常に考えていたので、3人ともがこれらの点を互いに指摘しあいながら課題解決を行えたことが、今回の素晴らしい結果につながったと思います。

オリエンテーションの様子
作品制作の様子
左から松岡さん、髙取さん、武部さん
他国からの参加者との交流
PAGE TOP