経営学部専任教員(ソーシャル・ガバナンス論)公募(募集は終了しました)

2016.08.02

TAG:

ニュースお知らせ経営学部
京都産業大学経営学部では、下記の要領で専任教員(ソーシャル・ガバナンス論)を募集します。

募集要項

担当予定科目 「ソーシャル・ガバナンス論」とともに、1年次配当科目「ソーシャル・マネジメント入門」(複数開講)、及び演習と基礎・外書セミナーも担当していただきます。さらに、教育・研究の他、学内業務(各種委員会業務、入試関係業務など)も行ってもらいます。
募集人員  1名
採用時の職位
および待遇
准教授又は助教
給与は本学の給与規程により支給します。
勤務形態 常勤
応募資格
  1. ①経営学を専門的に学んでこられた方で、大学院博士後期課程所定の単位を取得された方(予定者を含む)、またはそれと同等以上の能力があると認められる方、もしくは、②経営学を専門的に学んでこられた方で、研究所もしくは調査機関等の専任研究員またはこれに準ずる調査研究職にあった期間が所定の期間(大学の学部卒業後5年、大学院博士前期課程修了後3年)を超えている方。
  2. 本学の建学の精神に謳う日本の良き伝統、美風に添う社会常識を備えた方で、採用後は、京都市内あるいはその近辺に常住が可能であること。
応募期限 2016年8月22日(月)必着
着任時期 2017年4月1日

応募書類

(1)個人調書(履歴書・研究業績・教育活動歴等含む)
    〔指定様式、写真貼付〕 1通
     ※記入にあたっては、「学長及び教員の個人調書(記入例)」をご参照ください。

学術論文は必ず査読の有無を明示してください。また、教歴のある方は、これまでの担当科目名を明記し、シラバス(講義要項)を添付してください。
(2)主要業績(公表されたもの5点以内)の著書・論文を各3部(コピーも可)。
※単著書の場合は現物を提出してください。
(3)着任後の教育と研究についての抱負(1,000字程度)。
(4)最終学歴の卒業または修了(見込み)証明書。また博士学位取得者は、その証明書(または学位記のコピー)。
(5)科目設計:「ソーシャル・ガバナンス論」(3年次配当・1セメスター15回)および「ソーシャル・マネジメント入門」(1年次配当・1セメスター15回)の講義内容(シラバス)。
※本学のホームページ(https://syllabus.kyoto-su.ac.jp/syllabus_search/)にアクセスしてシラバスの形式を参照の上、上記2科目の半期講義案の概要をA4でそれぞれ1~2枚程度にまとめてください。
(6)連絡先(電子メールのアドレス及び日中に連絡がつく電話番号)。
(7)応募書類・業績の返却希望の有無。
      ※「履歴書等応募書類一式返却確認書類」を印刷して、ご使用ください。                              

書類送付先

〒603-8555
  京都市北区上賀茂本山
      京都産業大学 経営学部長 中井  透宛

※封筒の表に「教員応募書類(ソーシャル・ガバナンス論)在中」朱書きのうえ、書留で上記の応
    募期限内に届くように郵送してください。
 なお、提出された書類については、「履歴書等応募書類一式の返却確認書類」に基づき処理します。

選考方法

第1次選考:書類選考
第2次選考:模擬授業、研究発表、および面接を実施
役員面接
なお、面接の際の交通費は、本学規程により支給します。

採否の決定

選考手続きが終了次第、本人に直接通知します。

その他

  1. 准教授の定年は65歳に達した年度末です。
  2.  助教は、「京都産業大学任期制教員に関する規程」により、5年の任期契約です(再任不可)。ただし、審査により准教授に採用される場合があります。
  3. 京都産業大学は、男女共同参画社会基本法の精神に則り、積極的に男女共同参画を推進しています。多数の女性研究者の積極的な応募を期待します。新規の採用人事について、業績および資格にかかわる評価において同等と認められる場合には、女性を優先的に採用します。            
  4. 応募に際して、ご提出いただいた個人情報は本学の規程に従い適切に管理し、選考および採用の目的以外には使用いたしません。
問合せ先
〒603-8555
京都市北区上賀茂本山
京都産業大学経営学部事務室 教員公募担当
Tel.075-705-1454
Fax.075-705-1949
E-Mail keiei-jim@star.kyoto-su.ac.jp
PAGE TOP