むすびわざコーオププログラム構成(3・4年次)

対象:経済学部・経営学部・法学部
単位:38単位

区分 共通教育科目 専門教育科目
2年次 春学期 むすびわざコーオプセミナー1
(4単位)
 
秋学期 むすびわざコーオプセミナー2
(4単位)
インターンシップ事前研究
(2単位)
3年次 春学期 むすびわざコーオプセミナー3
(2単位)
長期有給インターンシップ 国内/海外
(12単位)
秋学期 むすびわざコーオプセミナー4
(4単位)
インターンシップ事後研究
(2単位)
4年次 春学期 むすびわざコーオプセミナー5
(4単位)
 
秋学期 むすびわざコーオプセミナー6
(4単位)
 

共通教育科目

むすびわざコーオプセミナー1~6

長期インターンシップに耐えうる基礎的な力を身に付けることから始まり、社会に出てから、どういう状況にあってもミッションを任せられる能力と志を持った人材の育成を目的とした科目です。

専門教育科目

インターンシップ事前研究

専門領域での学びの方向性を認識し、それを踏まえて、長期就業体験で何を学べば良いのか、どのように取り組んでいけば良いのかを考えます。

長期有給インターンシップ(国内/海外)

国内、海外での15週間のインターンシップ。「むすびわざコーオプセミナー」や「インターンシップ事前研究」で、学生自身が作成する学習計画を踏まえた、職場実習に取り組みます。 実習期間中は、日報・週報・月報などの報告書を作成し、「むすびわざコーオプセミナー」での報告などに活用します。

インターンシップ事後研究

長期有給インターンシップの成果をより良いものにするために、学部の専門性を活かした事後研究を行います。受講生が、インターンシップ先において体験、観察してきたことをそれぞれの学部の研究フィールドで振り返り、インターンシップの成果としてまとめます。
PAGE TOP