教員紹介小川 まどか

戻る

小川 まどかOGAWA MADOKA

現代社会学部 健康スポーツ社会学科 助教

学位
教育学博士(名古屋大学大学院)
専門分野
運動生理学,トレーニング科学

研究テーマ

「加齢や身体活動が筋組織および脂肪組織へ及ぼす影響」
加齢や運動不足、トレーニングによる筋組織や脂肪組織の変化について、医用画像を使用して研究を進めています。特に、骨格筋内に霜降り状に蓄積する脂肪(筋内脂肪)や褐色脂肪へ着目しています。

今年度の担当科目

スポーツ実習(水泳)、高齢化社会とスポーツ

プロフィール

福島県生まれ。鹿屋体育大学卒業後、東京大学大学院博士前期課程へ進学。日本体育協会(現 日本スポーツ協会)での社会人経験を経て、名古屋大学大学院博士後期課程へ進学し、博士を取得。日本体育大学体育研究所へ勤務し、2021年4月より現職。小学生から水泳競技に夢中でしたが、大学時代に研究の楽しさを教わり、今に至ります。

学生へのメッセージ

是非、自分が「夢中」になれるものを探してほしいと思っています。もし、「夢中」になれるものが仕事へ直接繋がるものでなくとも、人生を必ず豊かなものにしてくれると考えています。

専任教員一覧に戻る

PAGE TOP