教員紹介出田 和久

戻る

出田 和久IDETA KAZUHISA

文化学部 京都文化学科 教授

学位
文学修士(京都大学)
専門分野
人文地理学、歴史地理学

研究テーマ

これまで水稲栽培の受容にともなう集落立地の変動に関する研究に始まり、地割や絵図・古地図を手掛りに村落景観の変遷や古代地域(都城や国府)の景観変化について研究しています。近年は、奈良盆地を中心として畿内諸地域の古代都市の立地、形態および成立過程(たとえば、藤原京はなぜあの時期に、どのようなプロセスを経て建設されたのか)などに関して研究しています。今後は、平安京や京都盆地にも力点をおいて研究を進めようと思っています。

担当科目

人文地理学概論、地誌学概論、人文地理学特論、京都文化特論Ⅵ、京都の歴史地理、地理歴史科教育法、社会科教育法1・2、社会科教育法3・4

プロフィール

神戸市に生まれ、小学校から高等学校時代は芦屋市で過ごす。学生時代は京都に下宿していましたので、それ以来38年ぶりの京都です。趣味は野球(する+観る)、山登り、えんげい(家庭園芸+演芸鑑賞)といったところで、基本的にはアウトドア派です。

学生へのメッセージ

「少年老い易く、学なり難し」です。充実した学生生活を送るために、色々なことに積極的に好奇心をもってチャレンジして下さい! また、惰性に流されず、自分の頭で考え、行動しましょう!

専任教員一覧に戻る

PAGE TOP