教員紹介並松 信久

戻る

並松 信久NAMIMATSU NOBUHISA

経済学部 教授

学位
農学修士(京都大学)
専門分野
農業経済学、農学史、農業思想

研究テーマ

「日本農業の展開過程」
日本農業の歴史的な展開を、さまざまな視点から研究しています。たとえば、どのような農業政策がおこなわれてきたのか、農業をめぐる科学や技術が、どのように発達してきたのか、そして農業に対する考え方が、どのように変わってきたのか、などです。これらの課題は、政治・経済・社会の動きとも深く関わっていますので、その関連性についても研究しています。

担当科目

農業政策A・B、日本の経済思想入門、文明史入門、ゼミなど

ゼミテーマ

「食をめぐる問題と農業の展開」

プロフィール

大阪生まれですので、「笑い」や「食」については、比較的こだわりをもっていると思っています。農学部出身ですので、大学時代はあまり真剣に経済学を勉強しませんでした。後悔していないと言えば、ウソになりますが、農学部ならではの見方や考え方が身に付いたと、勝手に思っています。

学生へのメッセージ

勉強は自分のためにするものです。親や世間体のためにするものではありません。もっと貪欲にわがままに勉強をして下さい。それを突き進めば、きっと失敗や挫折を経験するはずです。逆説的な言い方ですが、これが唯一、成長への道となります。

専任教員一覧に戻る

PAGE TOP