教員紹介三輪 卓己

戻る

三輪 卓己MIWA TAKUMI

経営学部 教授

学位
経営学博士(神戸大学)
専門分野
人的資源管理論 組織行動論

研究テーマ

「知識・情報社会のキャリアと人的資源管理」
これからの社会では人々の持つ知識や発想力が企業の競争力を規定するといわれています。そこでは、自分の意志で自律的に学びながら、多様な人々とネットワークを築いて協働できる知識労働者が求められます。これからの社会を牽引する知識労働者の成長のプロセス(キャリア発達)と、彼(彼女)らの適切なマネジメント(人的資源管理)を明らかにすることを研究テーマにしています。

担当科目

人的資源管理、経営組織論(ミクロ)

プロフィール

音楽、本、絵画、映画等、色々なことに興味があるのですが、どんな領域においても新しいことや他人と違うことをやる人が大好きです。60年代のビートルズやニューシネマ、ルネサンスや19世紀の芸術家など、時代を変えたといわれる人たちに強い憧れを感じます。彼(彼女)らのように生命力と創造性にあふれた仕事ができれば、この上なく幸せだと思います。

学生へのメッセージ

提案力や創造性が求められる社会では、誰かに言われるままに頑張るとか、教えられたことをそのまま憶えるだけでは通用しません。これからは自分で考えること、そのうえで他者と協働することが求められる時代です。自分の意志を持ち、同時に他者の意志を尊重することを学んでください。

ゼミの紹介

新しい社会を念頭に、人の成長を促し、自律的に働く意欲を高めるためのマネジメントについて学びます。3年生では自ら設定した研究課題について、企業調査を行ってグループ論文を作成します。さらにそれを他大学との共同研究会で発表することにより、ブレゼンテーションや議論の能力を高めます。4年生では個人で卒業研究をするわけですが、それら一連の活動を通して、論理的に考え、物事の本質を捉える力を鍛えます。

出身大学および出身学部

横浜市立大学 商学部

出身大学院

神戸大学大学院 経営学研究科

専任教員一覧に戻る

PAGE TOP