教員紹介井村 直恵

戻る

井村 直恵IMURA NAOE

経営学部 准教授

学位
博士(経済学)(京都大学)
専門分野
組織論、デザインマネジメント、リスクマネジメント

研究テーマ

「新時代の日本的経営への変貌」
研究テーマは主として2つあります。1つは、先端的技術の開発ではなく、美しいとか美味しいという感性を製品化することで、世界に通用するデザインマネジメントのプロセスについて研究しています。もう1つは、近年の日本企業における成果主義や長期雇用制度がどのように変化してきたのか、それがどのように企業の危機対応に影響を与えているのかを研究しています。

担当科目

経営情報管理論、経営管理論、経営戦略論(事業戦略)

プロフィール

京都育ちで、国際比較研究を研究の中心テーマにしています。一方では、地域資源としての京都の文化の奥深さを知りたいと思い、過去10年間にわたって、錦市場の調査に携わっています。最近は、和装産業の美しさに惚れ、数百年にわたる和装産業の美的センスや、京料理の味を何代にもわたって脈々と受け継ぐ京都文化の奥深さに関心を持っています。

学生へのメッセージ

二度とこない貴重な大学生活、アルバイトに打ち込むのではなく、学生時代にしかできない経験にぜひチャレンジしてみましょう。

ゼミの紹介

ゼミは、「Playful Learning」を基本にプロジェクトベースで実施しています。毎年、錦市場に行ってフィールドワークを行っています。また、関西の様々な業種の企業を訪問して、自分たちが研究を通じて持った疑問や課題に対して、第一線の社会人との交流を通じて学ぶという取り組みを行っています。その基本に、「学びは楽しく」という考えがありますが、同時に楽しい学び環境を創出するための努力や配慮を惜しまないことも学んでいます。

出身大学および出身学部

同志社大学法学部

出身大学院

京都大学大学院 経済学研究科

専任教員一覧に戻る

PAGE TOP