マネジメント能⼒を育成する多彩な科目

問題解決力を養うケーススタディ科目

海外のビジネススクールやMBA課程が導入している実践的なケーススタディ、ケース分析、データ分析に関する科目を数多く開設。ビジネスにおける応用力と創造力、問題解決力を養うことができます。

経営戦略ケース分析

現実の企業の戦略行動に関するケーススタディの分析を行います。また、それらを議論することにより、実践的な戦略的思考力、論理的思考力を身に付けることができます。

そのほかの科目

  • イノべーションマネジメント・ケース分析
  • べンチャービジネス・ケース分析
  • サプライチェーンマネジメント・ケース分析
  • コーポレート・コミュニケーション・ケース分析 など

リテラシー(知識を活用する能力)を養う科目

「マネジメント・リテラシーI・II・III」で経営学を学ぶ上で必要となる基礎的な能力を養うとともに、統合的なマネジメント能力の基盤となる「社会思考」「歴史思考」「論理思考」を身につけます。併せて専門的かつ実践的な学びを通して、プレゼンテーション能力やコミュニケーション能力、批判的思考力などを身に付けます。

グローバル・マインドを養う講義科目

国際会計や海外における経営の事例研究など、グローバル関連科目を豊富に開設し、グローバル・マインドを持った人材を育成します。知識だけではなく、実践形式のディベートにも積極的に取り組んでいきます。

インクルーシブ・ビジネス論

グローバル・ビジネスの理論や歴史を学ぶとともに、欧米の先進国だけでなく、成長著しい中国を含むアジア、さらにはBOP(Base of the Economic Pyramid)層におけるビジネスの実例にも触れることで、グローバルに経営を考える能力を身に付けることができます。

そのほかの科目

  • 多国籍企業論
  • 外国経営史
  • 現代中国の企業と社会
  • 国際会計
  • マネジメント特講(東アジアにおける国際分業と競争)  など
PAGE TOP