町家オープンカレッジ(MOC)vol.4「自分にあった働き方や生き方の見つけ方」開催(2月3日)

2021.01.21

京都市上京区の西陣地区にある学外拠点「町家 学びテラス・西陣」では、大学生から社会人まで幅広い世代がともに学び、地域とつながり、地域との関わりを通して多様な生き方や暮らし方、働き方の選択肢を増やすことを目的とした学びの場「町家オープンカレッジ(MOC)」を定期的に開催しています。
4回目の町家オープンカレッジは、「自分に合った働き方や生き方の見つけ方」と題して、西陣で事業を展開する大武 千明氏(間取図クリエイター)と藤田 始史氏(一級建築士)のお二方をゲストに行います。それぞれがどのように選択して今の働き方や生き方に至ったのか、京都で仕事をすることや西陣というまちや地域との関わり、さらに大武氏には著書の出版にまで至る「銭湯」の魅力、藤田氏には「地域おこし協力隊」として活動をされていた京都の南部にある「笠置町」についてもお聞きします。

これからの生き方や働き方について考えたい、就職活動のヒントにしたい、西陣について知りたい、まちや地域と関わる仕事がしたい、学生だけでなく社会人の皆さんにもご参加いただくことで、それぞれの生き方や働き方をともに考える機会にできればと思います。

ちょっと話を聞いてみるだけ、のぞいてみるだけ…大歓迎!まずは気軽に視聴してみてください。きっとあなたの知らない世界がここにあります。お申し込みをお待ちしています。
町家オープンカレッジvol.4
ゲスト 大武 千明氏(手描き図面工房マドリズ・間取図クリエイター)  
藤田 始史氏(一級建築士・元笠置町地域おこし協力隊)
テーマ 自分に合った働き方や生き方の見つけ方
 日 時 2021年2月3日(水)19:00~21:00
 場 所 オンライン(zoom)
 対 象 大学生(本学以外も可)、地域・一般の方
 申 込 参加申込フォーム ※前日または当日に、zoomのURLをお送りします。
定 員 30名
締 切 2021年2月2日(火)
参加費 無料
主 催 京都産業大学 学長室 戦略企画担当
企画・運営 株式会社ツナグム
問い合わせ 京都産業大学 学長室 戦略企画担当
Mail : senryaku-kikaku@star.kyoto-su.ac.jp

ゲストプロフィール

大武 千明氏

大武 千明 氏
手描き図面工房マドリズ・間取り図クリエイター)
1985年愛知県生まれ。豊橋技術科学大学大学院修了。一級建築士。商店街で生まれ育ち、大学院では商店街の景観整備事業に携わる。住宅メーカーに就職し、手描き図面作成スキルを身につける。2013年に京都へ移住。2016年に著書「ひつじの京都銭湯図鑑」(創元社)を出版して以降、建築・まちづくりに関するイラスト等を請け負う。2018年に間取図クリエイターとして独立。

藤田 始史氏

藤田 始史 氏
(一級建築士・元笠置町地域おこし協力隊)
和歌山のミカン農家の孫に生まれるものの、両親の仕事の都合で、小学生の時に神戸に引っ越し、大学進学を機に京都市内で生活を始める。2017年に地域おこし協力隊として笠置町に移住。笠置まちづくり株式会社の運営に関わる。専門分野は、建築意匠設計、都市計画、地域計画、コミュニティ形成。現在は、個人事業主としてまちづくりに関わる。

PAGE TOP