生命科学部 バイオフォーラム2019開催(2020年1月8日)

最先端の生命科学研究に触れてみませんか

河合 恒 先生(東京都健康長寿医療センター研究所)

健康長寿を目指したフレイル予防・介護予防研究—お達者健診の成果から

私たちの研究所では、研究所近隣にお住まいの高齢者の方を対象とした調査「お達者健診」を行っています。この健診の特徴は、従来の健診で行われているような血液検査、身体計測、問診などに加え、運動機能、口腔機能、認知機能などの検査を豊富に含んでいることです。健康長寿のためには疾病予防だけではなく、これら機能の低下の予防が特に重要で、近年、加齢による機能低下に関する状態を「フレイル」、「サルコペニア」と定義し、その予防と対処に関する研究の重要性が高まっています。
本フォーラムでは、お達者健診を通して得られたデータをもとに、フレイル、サルコペニアとは何か、その対策の重要性、関連する研究の動向について紹介します。

日時 2020年1月8日(水) 15:30~16:30(15:15開場)
場所 京都産業大学 15号館1階15102セミナー室
交通 ※キャンパス内に駐車場はありません。公共交通機関をご利用ください。
交通アクセス
備考 事前申込不要・入場無料
主催 京都産業大学 生命科学部
  • #イベント
  • #公開講座
PAGE TOP