社会安全・警察学研究所 シンポジウム「児童虐待事案への刑事的介入における多機関連携」

2018.01.24

TAG:

イベント産官学連携

社会安全・警察学研究所では、現在採択中の科学技術振興機構・社会技術研究開発センター(JST・RISTEX)の研究プロジェクトにおける研究活動の一環として、下記のとおりシンポジウムを開催します。
皆様のご参加、お待ちしております。

日時 2018年2月22日(木)13:30~17:20
会場 東京都千代田区隼町1-1
グランドアーク半蔵門 3階「華」
プログラム 基調報告 田村 正博(京都産業大学教授)
「児童虐待事案における警察の刑事的介入の現状と課題」
(個人保護型捜査における関係機関との連携を中心に)
報告① 岡 聰志(元横浜市南部児童相談所長)
「児童相談所と警察の連携~児童相談所調査を踏まえて」
報告② 仲 真紀子(立命館大学教授)
「子どもの司法面接・協同面接の現状と課題」
報告③ 酒井 邦彦(元広島高等検察庁検事長)
「児童虐待事案への検察の対応~他機関との連携を中心に」
パネルディスカッション
コーディネーター 
北村 博文(警察政策研究センター所長)
パネリスト    
滝澤 依子(警察庁少年課長)
増井 敦 (京都産業大学准教授)
上記報告者
主催 京都産業大学社会安全・警察学研究所(田村プロジェクト)
警察大学校警察政策研究センター
申込 事前申込制 ※2月16日(金)締切
参加費 無料
お問合せ・
申し込み先
下記サイトにアクセスして頂き、ご確認ください。
シンポジウム「児童虐待事案への刑事的介入における多機関連携」の開催について
PAGE TOP