卒業者/内定者インタビュー

卒業者インタビュー

研究を通して身につけた「問題定義力」を強みに、トラブルの解決に取組む

サービスエンジニアとして、企業様のオフィスにある複合機をはじめとしたIT機器のメンテナンスや、ネットワーク配線の整備などを行っています。日々、心がけていることは、ただトラブルの解決に努めるだけでなく、オフィスを訪問した際に、私からお客様に対してオフィス環境の改善点をご提案すること。在学時に身につけた「問題定義力」が、強みになっていると感じます。研究室では、複数のパソコンを使った分散処理について研究。パソコンやロボットの処理能力に着目する中で、未だコンピュータには備わっていない「自ら問題を考える力」の重要さに気づき、新しい視点を養うことができました。この強みを活かし、お客様の快適なビジネス環境づくりをサポートしていきたいです。
キヤノンシステムアンドサポート株式会社 勤務

2015年 コンピュータサイエンス学科卒業
末永 貴之さん
京都府・京都産業大学附属高校出身

多彩なプログラムで培った調査力と課題解決力が、ゲームづくりに直結している

私にとって京都産業大学は、「可能性に挑戦できる場」。自身の研究だけでなく、3Dプリンタを使ったQRコードのハンコづくりや、自分の専門性やアイデア力を試せるデジタルコンテンツコンテストなど、大学独自の多彩なプログラムに参加し、新しい知 識がどんどん入ってくる楽しさを味わいました。その中で培った、プログラミングのスキルや課題解決力。ものづくりには課題がつきものですが、対処方法を調べる力、そして実際に解決するスキルが磨かれ、仕事にも大いに活きています。今、私が担当しているのは、「ドラゴンズドグマオンライン」というオンラインゲームのプログラミング。なかなか、思い通りに実装が進まない時は、まずは原因を探るようにしています。大学で培ったトラブル対応能力をもとに課題をクリアできた時、プログラマーとしての大きな喜びを感じます。
株式会社カプコン勤務

2012年 ネットワークメディア学科卒業
松浦 祐樹さん
静岡県立掛川工業高校出身

内定者インタビュー

大学での学びや就職サポートを活かし、念願の機械メーカーへ

大学で学んだ集積回路のプログラミングや、ロボット制御の技術を活かせる機械メーカーに魅力を感じていました。就職活動では、エントリーシートの添削をはじめ、大学の就職支援プログラムを活用。念願のメーカーから内定をいただくことができました。

山田 成祐さん
岐阜県立各務原西高校出身

内定先
村田機械株式会社

エンジニアとして、多くの人に親しんでもらえるサービスを開発したい

大学院では3Dモデルの協調編集をテーマに研究しました。国際的な学会に論文を発表するなど、レベルの高い環境で研究に取組みました。自分の研究テーマや目標に向けて突き進むことができ、充実した日々を送れました。卒業後はエンジニアとして専門性を磨き、多くの人を笑顔にするサービスを手がけたいです。

先端情報学研究科 2年
今江 健悟さん
京都府・京都産業大学附属高校出身

内定先
株式会社ディー・エヌ・エー

開発中のシステムの完成をめざして、大学院への進学を決意

化粧品に特化した口コミサイトのユーザーレビューを解析し、利用者一人ひとりに合ったコスメアイテムを推奨するシステムの開発に取組んでいます。研究では国際学会で発表するチャンスをいただき、より研究を追究したいという想いで大学院への進学を決意。開発中のシステムを完成させたいです。

松波 友稀さん
富山県立富山南高校出身

進学先
京都産業大学 大学院
先端情報学研究科

PAGE TOP