コース紹介

ネットワークシステムコース

ITインフラ系技術でネット社会の進化を支える

コンピュータネットワークやサーバコンピュータ環境など、ITインフラの設計・開発・運用に関するスキルを獲得。通信量やアクセス数の増大、IoTの浸透など、進化を続けるネット社会を支えるエンジニアをめざします。

コース要件科目

1年次

  • 離散数学

2年次

  • コンピュータネットワークⅠ
  • コンピュータネットワークⅡ
  • アルゴリズムとデータ構造
  • 情報理論

3年次

  • オペレーティングシステム
  • 実践Webテクノロジ
  • 分散処理システム
ネットワークシステムコース

情報セキュリティコース

セキュリティ技術で複雑化するシステムを守る

ハードウェアやソフトウェア、ネットワークなど、複雑化するシステムに不可欠なセキュリティ技術を修得。同時に社会学的な課題を理解しつつ、セキュリティの観点でシステムの運用管理ができる能力を養います。

コース要件科目

1年次

  • 情報セキュリティ基礎

2年次

  • コンピュータネットワークⅠ
  • コンピュータネットワークⅡ
  • 産業システムセキュリティ
  • データ解析の基礎
  • 情報セキュリティ特別講義

3年次

  • オペレーティングシステム
  • 実践情報セキュリティ
情報セキュリティコース

データサイエンスコース

人工知能やビッグデータを課題解決に役立てる

ロボットへの適用などに活かせる機械学習技術、新たなビジネス発掘や問題点の発見につながるビッグデータ解析技術を中心に学修。数理的素養を備えた、人工知能技術者やデータサイエンティストを養成します。

コース要件科目

1年次

  • 微分積分Ⅰ
  • 線形代数Ⅰ
  • 確率と統計

2年次

  • 多変量解析の初歩
  • データ解析の基礎
  • 最適化理論
  • 機械学習入門

3年次

  • パターン認識と機械学習
データサイエンスコース

ロボットインタラクションコース

人とロボットが協調するよりよい関係性をつくり出す

病院のナース支援ロボ、店舗や企業の受付ロボ、家庭のお掃除ロボ、商品配達ドローン、自動運転車など、人とロボットの協調作業や対話応答などをデザイン。サービスシステムの設計やカスタマイズにも挑みます。

コース要件科目

1年次

  • ヒューマンインタフェース
  • ブレインマシンインタフェース

2年次

  • 運動の数学
  • 自然言語処理

3年次

  • 画像処理
  • ユーザインタフェース設計
  • 感性工学
  • インタラクションデザイン論
ロボットインタラクションコース

コンピュータ基盤設計コース

情報システムの基盤技術であらゆる分野に貢献する

情報科学と情報工学をベースに、ハードウェアやソフトウェア、ネットワークの基盤技術と、設計を含めた実践的技術を修得。各種ソフトウェアや情報システムの設計、運用、カスタマイズができる人材を養成します。

コース要件科目

1年次

  • 線形代数Ⅱ
  • 論理回路Ⅰ

2年次

  • 数理論理学
  • アルゴリズムとデータ構造
  • コンピュータアーキテクチャⅠ
  • コンピュータアーキテクチャⅡ

3年次

  • オペレーティングシステム
  • 言語オートマトン
コンピュータ基盤設計コース

組込みシステムコース

身のまわりにあるIoT機器の可能性を開拓する

電化製品はもちろん、衣類や日用品まで、人工知能技術を組込んだIoT機器の可能性を探究。エレクトロニクスと組込みコンピュータを中心に、回路設計や機器設計、ソフトウェア開発を通して組込み技術を身につけます。

コース要件科目

1年次

  • 論理回路Ⅰ

2年次

  • 信号処理基礎
  • システム理論
  • コンピュータアーキテクチャⅠ
  • 電気回路理論
  • デジタル信号処理

3年次

  • オペレーティングシステム
  • 電磁波情報学
組込みシステムコース

デジタルファブリケーションコース

ものづくり技術の応用と開発で新たな文化を創造する

3Dプリンタやレーザーカッターなどの機材の活用から、IoT機器やウェアラブルコンピュータ、スマート環境のシステム設計まで実践的に学修。発展が期待されるファブ社会(自作する文化)をけん引する人材を養成します。

コース要件科目

1年次

  • 電子回路
  • デジタルファブリケーション

2年次

  • 運動の数学
  • 脳生体情報計測

3年次

  • 組込みハードウェア設計
  • センサと計測
  • 実践Webテクノロジ
  • インタラクションデザイン論
デジタルファブリケーションコース

脳科学コース

脳の働きとコンピュータを結び人を支える機器開発をめざす

脳や身体の働きを学んで、生物の情報処理のしくみなどを理解。同時にネットワークシステムを含めたコンピュータ技術を身につけ、脳の働きと連携させた福祉機器や医療機器、IoT機器などの設計・開発へとつなげます。

コース要件科目

1年次

  • ヒューマンインタフェース
  • ブレインマシンインタフェース

2年次

  • 神経科学Ⅰ
  • 神経科学Ⅱ
  • 脳生体情報計測
  • 機械学習入門

3年次

  • 感性工学
  • インタラクションデザイン論
脳科学コース

メディア処理技術コース

CGからシミュレーションまで新たなメディア処理とその応用技術を探究する

ゲームやSNSなどの音声や画像といった情報メディア処理の基礎技術から、VR(バーチャルリアリティ)やAR(拡張現実感)の応用技術まで追究。エンターテインメントやスポーツ、ビジネスなどへの応用をめざします。

コース要件科目

1年次

  • ヒューマンインタフェース

2年次

  • 信号処理基礎
  • 自然言語処理

3年次

  • 画像処理
  • 音響メディア論
  • パターン認識と機械学習
  • 実践Webテクノロジ
  • コンピュータグラフィックス
メディア処理技術コース

情報システムコース

企業活動を支えるITシステムを設計・開発・運用する

ビジネスなどに利用される従来の情報システムだけでなく、人工知能やITインフラなどの新技術にもアプローチ。戦略的な業務システムの設計・開発・運用を行う、次世代のシステムエンジニアを養成します。

コース要件科目

1年次

  • 離散数学
  • ヒューマンインタフェース
  • 情報セキュリティ基礎

2年次

  • コンピュータネットワークⅠ
  • コンピュータアーキテクチャⅠ
  • ソフトウェア工学Ⅰ

3年次

  • データベースシステムⅠ
  • オペレーティングシステム
情報システムコース
PAGE TOP